スノーボード ポイ活 豆知識・ワンポイント

【必見!】ETCを使って高速道路にお得に乗れる方法を3つ紹介します!!

こんにちは!FPスノーボーダーです。

車でスキー場に行くとき、高速道路代気になりませんか??

今日は、車でスキー場へ行くときに、高速道路代を抑える方法についてお届けしたいと思います!!

私もスキー場へ行くときに実際に取り入れている方法ですので、是非3つとも試してみてください!!

今回、どの方法もETCは必須アイテムですので、お忘れなく準備をお願いします!

それでは行ってみましょう!!

ETCマイレージサービスを使ってみよう

1つ目の方法です。この方法はETCカードとETC車載器があれば誰でも実践可能な方法です。

対象サービスのホームページはこちらです。

このサービスを使用すると、10%お得に高速道路に乗ることができます!!

具体的な仕組みについてみていきましょう!

どうやってポイントが付与されるの?

登録したETCカードを使って、高速道路使用時にETCレーンを通過すれば、利用料金に応じてポイントが貯まる仕組みとなっています。

一番利用者の多い、NEXCOでの例を示します。

NEXCO東・西・中日本・・・10円につき1ポイント

ここで付与されるものが、還元対象のポイントとなるものです!

NEXCO以外にも条件は異なりますが、宮城県道路公社・本州四国連絡高速道路株式会社・名古屋高速道路公社・愛知県道路公社・神戸市道路公社・広島高速道路公社・福岡北九州高速道路公社でもポイントを貯めて、それぞれ還元することができます!!

どうやって使うの??

ポイント還元の申し込みをすると使えるようになります。

申し込み後に、ETCレーンを通過するとその場では料金が表示されますが、その後自動的にポイント分の還元がなされ、値引き後の金額が請求されます。

NEXCOでは交換ポイント数に応じて還元額が異なっており、一度に大量のポイントを交換すると還元額が高くなります。

下記のとおりです。

 使用ポイント  還元額 
1,000ポイント500円
3,000ポイント2,500円
5,000ポイント5,000円

このため、50,000円の高速道路の利用で、5,000円分の還元を受けることができるのです!!

10%還元です!!

私は毎年、1~2回5,000円の還元ができるくらいスキー場に通っています。(笑)

登録方法について

公式HPに行ってETCカードとETC車載器の登録をすると、マイレージクラブの会員になることができます。

下記の手順で行ってください。

まず、公式HPトップの「新規登録」をクリックします。

この画面が出てくればOKです。どんどん先に進みましょう!!

ここでも「新規登録」をクリックすると、更に規約の確認・同意に進みますので、進めていきましょう。

次に、会員情報を入力する画面です。

ここでは、「車載器情報」と「ETCカード情報」が非常に重要です。きちんと正しいものを入力しましょう。

ここまでできれば、すぐに登録完了できます!!あとはETCカードを使用して高速道路に乗るだけです!!

ETCカードは楽天カードがオススメです!プラチナ会員以上だとETCカードの年会費は無料です!!

深夜割引・休日割引を使おう!!

高速道路のETC使用時には、深夜割引と休日割引があります。どちらも30%引きとなります。

それぞれの条件は次の通りです。

深夜割引

NEXCOの高速道路全路線及び全車種が対象です。

0時から4時の間に高速道路上(IC内)にいれば対象です。

イメージとしては下記の通りです。入出のうちどちらかが対象時間にかすめていればOKです。

全国の高速道路情報サイト「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ」より

休日割引

続いて休日割引です。

対象は下記の通りです。

路線:NEXCO全路線(※地方部のみ)

車種:普通車、軽自動車限定

対象日:土曜日・日曜日・祝日、毎年1月2・3日

この休日割引は対象外(30%オフの計算に入らない)部分があります。

首都圏を例にすると下記の通りです。

全国の高速道路情報サイト「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ」より

関越道でいうと、練馬IC~東松山ICまでは割引の対象外となります。

これらどちらかの割引を駆使して、高速道路料金を抑えるのも有効です。

割引後の料金は、先述のマイレージサービスのポイントに含まれます!!

【東日本限定】ウィンターパスを使おう!!

NEXCO東日本限定ですが、ウィンターパスを使用するとお得な料金でスキー場へ行けます。

先述の休日割引や深夜割引が使用できない時に有効です!!

進入のICと退出のICがエリアで定められていますので、条件を満たすと使い勝手の良いプランです。

キャンペーンの概要は下記の通り

  • 期  間:令和2年12月4日~12月25日・令和3年1月4日~4月5日 の連続する3日間※日帰りや2日間でも使用可能です。
  • 対象車種:ETC搭載の普通車・軽自動車
  • 発着エリア:首都圏、新潟都市圏、仙台都市圏
  • 目的地エリア:湯沢・沼田・水上、白馬・志賀・妙高、菅平・軽井沢、猪苗代・磐梯、那須・塩原、安比・八幡平、蔵王、夏油

首都圏発着(練馬・川口)を例にプランと料金について説明します。

プラン名発着エリア目的地エリア普通車軽自動車
湯沢・沼田・水上プラン練馬・川口・三郷他沼田・湯沢・六日町他6,100円4,900円
白馬・志賀・妙高プラン練馬・川口・三郷他長野・信州中野・妙高高原他8,700円6,900円
菅平・軽井沢プラン練馬・川口・三郷他碓井軽井沢・佐久平スマート
・上田菅平他
6,600円5,300円
蔵王プラン練馬・川口・三郷他山形上山・山形蔵王他10,600円8,400円
猪苗代・磐梯プラン練馬・川口・三郷他猪苗代磐梯高原・二本松
・会津若松他
8,700円6,900円
那須・塩原プラン練馬・川口・三郷他西那須野塩原・那須・白河他6,100円4,900円
全国の高速道路情報サイト「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ」より 抜粋

プランによっては、休日割引や深夜割引よりも安くなるパターンがありますので、出発前にシュミレーションしてみると良いですよ!!

例)練馬IC-湯沢IC 普通車の場合

 通常料金:4,800円 ETC料金:4,420円 深夜割引:3,090円 休日割引:3,440円

 ウィンターパス:6,100円

このように深夜割引往復よりも安いケースがあります!!

もし、ほかのパターンを見つけたよ!という方はコメントいただけると嬉しいです。

ウィンターパスの利用料金もマイレージサービスのポイントになります!!

まとめ

如何でしたでしょうか?

高速道路料金はバカになりません・・・かなりのダメージを毎週末食らわせてきます。

少しでもダメージを減らすために、これら割引を活用しています!!

年間で、5,000円から10,000円ほどキャッシュバックが受けれますので、結構嬉しいです!!

ETCカードを持っていない人は、先ずは作ることから始めましょう!!

オススメは、楽天カードのETCカードです!ポイントもザクザク貯まります!!

貯まった楽天ポイントで、板やブーツなどの用品・宿の予約・携帯代の支払い・光熱費の支払い・・・と何でもできちゃいます!!これを使わない手はないですね!!

是非ご活用ください!!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, ポイ活, 豆知識・ワンポイント

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5