スキー場特集

【ゲレンデ紹介第9弾】 長野県 竜王スキーパーク

こんにちは!FPスノーボーダーです!!

今日は、ゲレンデ紹介の長野県編の第1弾ということで、

「竜王スキーパーク」について紹介したいと思います!

竜王スキーパークといえば、有名ユーチューバーの拠点となっているスキー場であったり、独自のCMを作っていたりするスキー場で、学生世代に人気のスキー場ではないかと思っています。

それでは、紹介をしてきます!!

竜王スキーパークって??

竜王スキーパークは長野県下高井郡山ノ内町にある、㈱北志賀竜王が運営するスキー場です。

ゲレンデは、緩斜面の初心者向けのコースから、急斜面の上級者コースまで多種多様なコースがあることが特徴です。

また、竜王ロープウェイを使うと標高1770mまで登ることができ、シーズン序盤から天然雪が楽しめることも特徴です。

標高が高いため、シーズンも長く、例年11月下旬からGWまでの営業です。

そんな、竜王スキーパークはこちらにございます↓↓

新幹線の最寄駅は北陸新幹線の飯山駅です飯山駅からはスキー場に向かうシャトルバスが出ています。(無料日の設定もあります!)

高速道路の最寄のICは信州中野IC(東京・名古屋方面)か飯山IC(上越方面)となります。

信州中野ICからは16㎞の距離です。

また、長野電鉄湯田中駅から無料シャトルバスの運行もあります!

車を持たない人にとってもアクセスしやすいです!

ちなみに、東京からの距離は約270㎞です。

また、中野市や飯山市、山ノ内町は降雪の多いエリアです。運転には十分注意してください!!

特に、スキー場への最後の林を通過するときが一番滑ります・・・

竜王スキーパークの魅力は?

竜王スキーパークの魅力について書いていきます。

私の思う、竜王スキーパークの魅力は次の5点です。

コースの種類が多いこと

魅力その1です。

序盤にも書きましたが、竜王スキーパークは「初心者向けの緩斜面」から「上級者向けの急斜面」までバラエティー豊かなゲレンデ構成となっています。

その中でも、ゲレンデに入ってすぐのエリアは、なだらかな真っすぐの斜面なので、初心者の練習にもってこいです!!

上級者向けには”木落しコース”。木落しコースはゴンドラ麓のバレーエリアとゴンドラ山頂のスカイランドエリアを結ぶコースで、最大斜度約30度、平均斜度が18度を超えるハードなコースです。

ドカ雪が降った翌日にはパウダーランが楽しめます!!

竜王スキーパーク Valley第4ペアパラレルリフトより
なだらかで広いんです!!@バレー第4ゲレンデ

パークデビューに向いている!

魅力その2です。

竜王スキーパークのパークは初級レベルから上級レベルまで幅広い難易度のアイテムが揃っています。

特に、パーク初心者に向いていると思ったのは、ワイドボックスです。

ゲレンデに埋めるような形でセットしているので、恐怖感がかなり抑えられます。

キッカーも3m~7mまで色々なサイズを作ることが多く、小さなキッカーから徐々にステップアップできます!

ボックスはこんな感じでセッティングされています!!

竜王スキーパーク バレー第1ゲレンデ下部 パーク
ジブパーク@第1ゲレンデ

ゴンドラ山頂におしゃれなカフェがある!

魅力その3です。

ゴンドラ山頂駅にSora Terrace Cafeというカフェ(ごはんも食べれます!)があります。

そこのカフェがスキー場っぽくなく、ものすごくオシャレなんです!!

滑らないでずっと寛いでいられるような空間です。

なので、滑ることに疲れてしまったら、このカフェで一休みするのもアリだと思います^^

食べログさんにたくさん写真が載っていますので参考にどうぞ!

友達や恋人、家族での利用に向いていると思います!!

SORA cafe 近景
Sora Terrace Cafeでのコービーブレイクです!

ゴンドラ山頂駅からの景色がきれいなこと

魅力その4です。

ゴンドラ山頂駅からの景色が素晴らしいんです!!

ゴンドラ駅の標高は1770m!!周りの山々より少しだけ高いです。

このため、麓の中野市や飯山市の街中が一望できます。

また、天気に恵まれれば、”雲海”に遭遇できる可能性もあるんです!!

私は山頂駅ではありませんが、このスキー場で雲海に遭遇したことがあります!!

竜王スキーパーク ゴンドラから麓の景色
山頂駅からの眺め
竜王スキーパーク ゴンドラ山頂駅 GW
GW中の山頂駅とSora Terrace スノーボードではなく観光の人多めです

ゲレンデ直結ホテルが多いこと

魅力その5です。

竜王スキーパークはゲレンデ直結ホテルの数が非常に多いです!!

ホテルの真横を滑るコースもあります!(第1コースなど)

なので、疲れて休みたくなったり、ナイターまでガッツリ滑っても、すぐにホテルに帰ることができます!

家族で行っても、”パパだけこっそり”や”ママだけこっそり”ナイターに行けちゃったりします。もちろん夫婦でこっそりも!!

チェックアウト後もホテルのお風呂にはいれる(有料ですが)のも魅力の1つかと思います!!

Go toトラベルで格安プランの準備がなされているようです!!※グリーンシーズンHPにアクセスします。

ホテルタガワ外観
玄関を出るとそこはゲレンデだった!!といった感じです。

竜王スキーパークのイマイチなところ

竜王スキーパークのイマイチなところを紹介します。

残念ながら2点ほどあります。

人が多いこと・・・

イマイチポイントその1です。

ゲレンデが混雑していることは経営的には良いことなのですが、安全上はあまりよくないです。

特に、大学生のツアーのお客さんが多いので、初心者~初級者が非常に多いんです。

ボード操作に慣れてないので、ゲレンデでの衝突事故など、度々見かけます。

せっかく遊びに来ても、ケガしてしまっては元も子もないので、イマイチポイントとしてのカウントです。

逆に、12月や1月の平日は学生さんの授業や試験の期間なので、空いていてオススメです!!

インフォメーションセンターからゲレンデまでのアクセスが微妙なこと

駐車場のある、インフォメーションセンターから、コースに出るためには、第1クワッドリフトか第3ペアパラレルリフトに乗らなければなりません。

そのためには、一度動く歩道に乗らなければならないのです・・・

さらに、第3ペアパラレルリフトは不定期運行で、年に数回しか動いているのを見たことがありません・・・

インフォメーションセンターから、第4リフトまで直接アクセスできるリフトがあれば非常に便利だと感じています。

このため、イマイチポイントとしました。

コースマップ 公式HPより

まとめ

如何だったでしょうか?

総合的にみて、竜王スキーパークはオススメなスキー場です!!

特に、初心者や初級者のレベルアップにはもってこいのスキー場ですし、友達や恋人、家族との思い出作りにも非常にオススメなスキー場です。

間違いなく楽しい思い出が作れると思います!!

このスキー場は安くリフト券を購入できる方法もありますので、それはまた別の記事で!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スキー場特集

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5