スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その15】霧のたんばらスキーパーク【1/23】

たんばらスキーパーク サムネイル

こんにちは!FPスノーボーダーです!!

最近土日の天気が悪いのは気のせいですかね?この週末も気温が高い予報だったので、標高の高い群馬県のスキー場へ行くことにしました。

そんな中で、今回は同行者のレベルが分からなかったため、初級者コースが充実している、たんばらスキーパーク【公式HP】に行くことにしました。

結果から言うと、ゲレンデチョイスは間違っていなかったなぁと思いました!!

その様子はどんな感じであったのか?!それでは行ってみましょう!!

たんばらスキーパークへ出発!!

今回は4人でのスノボ旅ということで、道中2か所立ち寄ってピックアップしていきました。

練馬ICに乗ったのは7:00頃でした。関越道は混雑しておらず、表示上のMAXで沼田IC手前で3㎞の渋滞との表示がありました。(実際は渋滞していなかった)

沼田ICでは、左折の丸沼や川場方面は混雑していましたが、右折のたんばら方面は空いていました!

たんばらスキーパークはこちらにございます!!

たんばら方面はスキー場まで渋滞することなく、スムーズに到着しました。土曜日だったので駐車料金1,000円を支払い、第1駐車場に入場しました。

到着は9:15頃でしたが、そこそこ車がいましたね。第1駐車場の半分くらいが埋まっていました。

さて、支度してリフト券を買いに行きます!時間がかぶってしまったのか、混んでました。自分が買い終わったころには列は消えていましたが・・・(笑)

今回は東急不動産㈱の株主優待券を使用したので、1日券が3,300円で購入することができました!

東急不動産㈱の株主優待は別記事にて紹介しておりますので、参考にしてもらえると嬉しいです。(ハンタマやニセコ、グランデコでも使用できます!)

【2020年12月】東急不動産ホールディングスの株主優待が届きました!!

こんにちは!FPスノーボーダーです。 今日、12月8日に東急不動産ホールディングスの株主優待が届いたので紹介をしていきたいと思います。 私は100株所有しているので、最低限の単元株を買うとどうなるのか? という視点で読んでいただければと思います!! それでは行ってみましょう!! 東急不動産ホールディ ...

続きを見る

ということで、リフト券ゲットです!!

同行者がレンタルでしたので、リゾートセンター内で少々待つことに。

リゾートセンターの外観はこんな感じです。とっても綺麗ですよね!

館内の様子はこちら!レストランと売店が入っています。綺麗で広くて使い勝手は良さそうでした!

さて、リゾートセンターをぶらぶらしているうちに、同行者のレンタルも完了したので、さっそく滑っていきたいと思います!!

たんばらスキーパークを滑ります!!

こちらがコースマップです!!初心者コースから上級者コースまで、合計8つのコースがあります。難易度設定は他のスキー場より厳しめにされていると思います。

まずは第1リフトに乗り込みます!この時点で、視界が悪く上部の様子を見つつ滑ることにしました。

リフトの係員の方が、キッズ初心者に非常に丁寧な対応をされていたことが好印象でした。このスキー場の係員たちは皆さん丁寧でしたね。

ファミリーコーストップに到着。なだらかな斜面が続きます。スピードも出ないので視界不良時にも恐怖心は少ないコースだと思います。ちなみにバーンはカチカチで転んだら痛いやつです。

山頂方面はさらに真っ白。これ以上上に行くのは危険と判断して、午前中は同行者(初級者)の基礎を徹底することにしました。

午後になると視界が良くなってきたので、第2クワッドに乗車します。(写真だと視界最悪ですが、午前と比べると格段に良くなっています。)

山頂はかなりガスが抜けていました。標高によって差があるので判断難しいですね。見えているといいつつ、相変わらず視界は悪いので、初級者コースのウッディーコースを滑ることにしました。

ウッディーコースはコース幅はそこまで広くないものの、比較的長距離なだらかな斜面が続くので、初級者の練習には最適です。ガンガン連続ターンの練習をしてもらいました!!

続いて、センターコースとレイクウッドコース方面(リフトから左側)へ行きます。この時になると視界もかなり改善されてきました。

途中にはこんな標識が。たんばらスキーパークはコース外滑走の規制が厳しめです。(程よいツリーランができそうですが、入っちゃダメですよ!!)

3コースの分岐点です。左から、センターコース(一番左の開けたコース)・トライアルコース(降雪機とリフトの間)・レイクウッドコース(リフト右側)の3コースが分かれています。チャレンジコースは行きませんでしたが、センターコース・レイクウッドコースはとても滑りやすかったですよ!!

レイクウッドコース中腹です。中級者コースの設定ですが、他スキー場だと初級者コースの設定になるかもしれない程の緩斜面の緩やかなコースが続きます。地形もあるので、楽しめました!!

こちらはセンターコースの中腹です。カービングの練習にはもってこいですね!バーン硬めなのでいい練習になりました!

そして、滑っていませんが、トライアルコースの上部からの写真です。凸凹が激しくバーンも硬めだったので、滑るのは止めておきました。

第2高速リフトの麓にはレストハウスがあります。今回は利用をしませんでしたが、二郎系ラーメンもあるとか!!気になりますね~次回は是非食べてみたいものです。

午前中は第1リフトをひたすら回し、午後は第2高速リフトをひたすら回し、あっという間に夕方になってしまったので、あがることにしました。午前中のガスが物足りなさをふつふつと湧き立てます。天気に恵まれませんね・・・

気になるゲレ食は!?

今回は、午前中に第1リフトで麓を滑っていたこともあり、リゾートセンターで食べることにしました!

リゾートセンター内のレストランメニューはこちらです!(撮影し忘れてしまったので、公式HPより)

定番のカツカレーがなかったので、今期は角煮カレーをチョイスです!!なんと、写真と違いランチボックスに入っていました。

車の中で食べれるように!との配慮とのことでした!この気配りもさすがだなぁと思いました。

アフタースノーボードは?!

今回は老神温泉に宿泊をしました!温泉付きの宿ですので、付近の日帰り温泉には寄らずに向かいましたよ!!替えの靴下を忘れてしまったため、ワークマンに寄りました!

ワークマン 下久屋店 に立ち寄りました!

たんばらスキーパークから宿の途中にワークマンがありましたので立ち寄ることにしました!

ワークマン 下久屋店はこちらにございます!!

そして、今回購入したものがこちら!メリノウールソックスです。使いこんでレビューしたいと思いますので、お楽しみに!

伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘 に宿泊

今回の宿は、伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘【公式HP】です!!

伊東園ホテルは、温泉付きの宿で1泊2食(夕食時に飲み放題バイキング付き)をお手頃価格で提供するホテルです。

今回は尾瀬や川場方面のスキー場へのアクセスが良い、老神温泉にある山楽荘さんにお世話になりました!

場所はこちらになります!

ホテルの外観はこんな感じです。

お部屋は今回、別館の6畳の部屋でした。2人での使用でちょうどよい広さでしたね。

別館にある、野天風呂はとても気持ちよかったですよ!!開放感が素晴らしかったです!

詳細は別記事でまとめますので、お楽しみに!!

今回も楽天トラベル【予約サイトリンク】で予約しました!限定プランで1泊5,800円(税抜き)の破格でしたよ!!オススメの宿なので、是非覗いてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?群馬トリップ1日目の様子でした。

天候には恵まれませんでしたが、たんばらスキーパークを満喫することができました!もっと滑りたかったですけどね!

そして、沼田の市街地を通過することができたので、ワークマンにも立ち寄れました!靴下を忘れてしまったので、助かりました~!

この日のお宿も、低コスト・高パフォーマンスでした!!アタリでしたね。

ここまでのお金をまとめます!!

  • リフト券代  3,300円(株主優待利用)
  • 昼食代    1,000円
  • 靴下代     780円
  • 宿代     6,530円(入湯税込) 

合計11,610円でした!割と好スコアだと思います!!

翌日は、雪予報でしたので丸沼高原スキー場に行きました!こちらも記事にしますのでお楽しみに!!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5