スノーボード 豆知識・ワンポイント

日帰りスノボ旅行にかかるお金と方法3選!!

こんには、FPスノーボーダーです。

今回は、スノーボードにかかるお金の第1弾として、日帰りでスノーボードに行ったときにかかる、費用について、お話したいと思います。

初めてスノーボード行く人は参考になると思いますので、お付き合いください。

私の住む首都圏から新潟県や長野県、群馬県へ向かう想定で書いてみました。

こんな方におすすめ

  • 初めてスノーボードに行くことになったけど、いくらかかるのか知りたい人
  • 各種交通手段の大まかな予算を知りたい人

※スキーでも大きくは変わりません!

日帰りバスツアーを使ってみよう

一番安く雪山へ行く方法が、この方法です。

おおよそ、5,000円~10,000円以内で雪山に行くことができます。

首都圏では、新宿の都庁の近く出発か、池袋のサンシャインから出発が主流かと思います。

最近だと、横浜や千葉など各地からの出発便も設定されているようです。

私のおすすめはこちらの会社ツアーです。

 ビックホリデートラベルインオリオンツアーが予約もしやすいのでお勧めです。

これらのツアーは、ボードのセットやウエアのレンタルも付属しているので安心です。

ツアーバスは事故もありましたが、”激安ツアー”で発生しています。大事な人件費まで削られているような、激安すぎるツアーはおススメしません。

参考にこちらをどうぞ↓↓

JRの日帰りツアーを使ってみよう

某CMで有名なJRのツアーです。

余談ですが、私は本田翼さんのバージョンが一番好きです。

さて、こちらは首都圏にお住まいの方だと非常に便利な手段です。

なんせ、新幹線や特急で行くことになるので、渋滞知らずでスムーズに移動できるのがポイントです。

スノーボードを楽しんだ後に、車内で”プシュ”っと1杯やることもできちゃいます。

予算は、先ほどのバスツアーよりは割高となり、10,000~15,000円くらいとなります。

こちらも先ほど同様に、ボードのセットやウェアのレンタル付きのプランもあります。

実際の様子はこちらをどうぞ↓↓

レンタカーorマイカーで行ってみよう

結論から申します。人数次第では、一番割高なプランですが、一番自由度の高いプランとなります

私は、ほとんどこのパターンで行くことが多いです。(時間に縛られたくないんだもん・・・)

ということで、かかる費用は下記の通りです。(筆者の住む都内発の想定です)

 レンタカー代 10,000円~20,000円(車種による)

 ガソリン代  4,000円~7,000円

 高速道路代  8,000円~12,000円

 リフト券代  4,000円~6,000円

 レンタル代  3,000円~6,000円

ソロで行くと、なんと30,000円近くかかることになります!!!

さすがにこれはキツイので、お友達と行くことになるのですが・・・

4人でマイカーで行ったとして、ボードセットとウェアをレンタルすると、おおよそ12,000円~15,000円程度になる計算です。

どのツアーより高いのですが、私は一番好きです。

なんと言っても自由度が高いから♪

温泉に行ったり、美味しいものを食べながら帰ることもできちゃいます。

そのため、究極の節約方法として、オール下道で向かう猛者も・・・・

イメージとしては↓↓な感じです。

まとめ

如何だったでしょうか?

日帰りで行くにしても結構なお金がかかってしまいますね。

年に1度や2度でしたら我慢できる範囲ですが、十数回となるとそういうわけにはいきません。

このために、ゲレンデでの節約術日常の節約の積み重ねが必要なんです。

こういった情報を引き続きアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

オススメスキー場や、オススメ日帰り温泉なども!!

オススメスキー場はこのカテゴリにまとめています!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 豆知識・ワンポイント

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5