スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その12】八幡平リゾート パノラマスキー場【1/11 岩手トリップ】

八幡平リゾート パノラマスキー場 サムネイル

こんにちは!FPスノーボーダーです!

岩手トリップシリーズのメインシリーズの3日目です!

今回のスノボ旅では、超穴場スキー場である奥中山高原スキー場や超有名スキー場の安比高原スキー場と回ってきました。

その様子はこちらからどうぞ!↓↓

安比高原スキー場 サムネイル
【20-21シーズン その11】安比高原スキー場【1/10 岩手トリップ】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 前回からお送りさせていただいている、岩手トリップシリーズの2日目です。 1日目の様子はこちらからご覧ください! さて、今回は安比高原スキー場に行きました。公式HPは【こちら】 東北地方のスキー場でトップクラスの知名度を誇るスキー場です! ちなみにですが、安比は「 ...

続きを見る

【20-21シーズン その10】奥中山高原スキー場【1/9 岩手トリップ】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 3連休は岩手県に滑りに行ってきました!今年の岩手は例年より気温も低く、降雪量も多く非常にコンディションが非常に良かったです。 良質少量の降雪で有名な岩手(夏油は違います!)としては、珍しい年ですね。 そんなこんなで、3連休初日は奥中山高原スキー場に行ってきました ...

続きを見る

3日目は奥中山高原スキー場と同様に超穴場スキー場である、八幡平リゾートパノラマスキー場に行ってきましたのでレポートします!!公式HPは【こちら

このスキー場も以前紹介記事を書いておりますので、あわせてご覧ください!

【ゲレンデ紹介第7弾】 岩手県 八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場

こんにちは!FPスノーボーダーです! 恒例のゲレンデ紹介シリーズも第7弾となりました!! 今日も岩手県シリーズ第3弾として、「八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場」の紹介をしたいと思います! 八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場/八幡平マウンテンホテル  4 Users 2 P ...

続きを見る

それでは行ってみましょう!!

八幡平パノラマスキー場へ出発!!

前日同様に盛岡市内から出発です!天気は晴れです!

この日も8:00にホテルを出ました。市街地からマッタリスタートできるの、良いですよね。

そして、恒例の福田パンさんへ!3日連続です。そろそろ店員さんに顔を覚えられてしまうのではないでしょうか??

福田パンで、あんバターサンドと照り焼きチキンサンドを購入!この日は一緒にコーヒーも買いました!(写真撮れてませんでした・・・スイマセン・・・)

ちなみにですが、福田パンさんはこちらにございます!美味しいパンが迎えてくれます!是非行ってみてください!

そこから車を走らせること約1時間。八幡平リゾートへ到着です!!

八幡平リゾートはこちらにございます!!

八幡平リゾートのうち、パノラマスキー場はマウンテンホテルと併設しています。ホテル宿泊者の駐車場と、日帰り用の駐車場は別の場所にあるので、注意しましょう!

三角屋根の建物がホテルです!!右寄りのコースっぽく見えているのは、同じ八幡平リゾートの下倉スキー場です!

急いで準備して、リフト券を引き換えに行きます。この日は、レンタカーの返却や新幹線に乗って自宅へ帰らないといけませんので、14:00までしか滑れません・・・

今回も、「いわてウィンターリゾートスキー場共通リフト・ゴンドラ利用券」を2枚利用してリフト1日券と引き換えをしました。1枚余ってしまったわけですが、後日メルカリで必要としている方に格安価格でお譲りすることができました!紙切れにならなくてヨカッタ!!

岩手山をバックに(見えてない)リフト券をパシャリ!見えていれば、岩手山の裏側を拝めます!!表側には、網張スキー場や岩手高原スノーパークがあります!

さて、リフト券も引き換えられましたので、これから滑ります!!

早速滑りましょう!!

こちらが八幡平パノラマスキー場のコースマップとなります!リフト3本のシンプルゲレンデです!!

そんなこじんまりしたスキー場なのに、2㎞のロングクワッドがあるのが特徴であり、このスキー場の推しポイントだと思います!!

と、いうことで、先ずはクワッドを上がっていきます!!

クワッドの山麓駅です。とりあえず、建物がデカい。運行している搬器をすべてこの建屋に収納できるようです。お客さん向けには小さな休憩スペースとして、自販機とベンチが設置されています。

クワッドからの景色はこんな感じです。リフト上からだと、コース幅狭く感じそうですが、50mほどはあります。ものすごく大きいロングターンをしても余るくらいです。緩やかなワイドバーンなので、初級者の猛特訓から上級者の猛特訓まで幅広く使えるコースだと思います!!

※コースが長すぎるので、初心者にはオススメしません。まずはファミリーリフトで特訓しましょう!!

山頂に到着です!正面のコースがコニーデAコースです。左側に進むと、コニーデB・Cコース。右側に進むとパノラマコースにアクセスできます!!

コニーデAコースを4・5本回しましたが、1本2㎞超のコースです。かなり足にキます。カミカミの勘違いバーンなので、カービングをすると、脚へかかる負荷が半端ないんです。

そして、パノラマコースに移動します。

こちらが、パノラマコースを回すための、第2ペアリフトです。ペアリフトながら1,200mも長さがあります!1人で乗るには少し退屈してしまいそうなリフトです。

そして、山頂からの眺めです!!天気が良ければ、安比高原スキー場が見えるのですが、安比の方に雲がかかってしまって見えませんね。安比に行っていたら天気は吹雪だったんでしょうね~。

こちらのコースも、ワイドな緩斜面~中斜面なので、各レベルの修行にビッタリです!特にパノラマコースは連絡コース通らないと行くことができないエリアですので、コソ練には持ってこいのコースですね。ウワサによると、スノーボードスクール岩手さんが実施するバッジテストのコースになっているとか。

パノラマコースも2、3本回しているうちに、気づけば13:30・・・少し早いですが、撤収することにしました。

気になるゲレ食について!!

パノラマスキー場のレストランはこちらです!クワッド山麓駅の向かい側にあります。トイレもこの建物の中にあります!!

建物の中の雰囲気はこんな感じです。

そして、レストランのメニューはこちら!!オススメはカツカレーです!牛丼は少々オイリーなので、オススメしません。

そしていざ実食!!と言いたかったところですが、ごめんなさい。時間が微妙でしたので、ゲレ食は食べていません・・・

ご飯の代わりに軽食の紹介です!レストランの券売機近くにこんなコーナーがありました。

お腹もペコペコでしたので、もちろん購入です!!ストロベリーのドーナツを購入しました!油で揚げていないので軽い食感でした!美味しった~

そんなコイツ(🍩)は200円でした!!

アフタースノーボード!!

今回は温泉と盛岡グルメの紹介です!独断と偏見の盛岡三大麺を制覇するため、非常にボリューミーとなっておりますことを、お許しください。

温泉♨ 八幡平温泉館 森乃湯

今回訪れたのは、スキー場から一番近い日帰り温泉の、「八幡平温泉館 森乃湯」さんにお邪魔しました。

場所はこちらです!!(八幡平マウントホテルと記載の場所がパノラマスキー場です!)

温泉施設の外観はこちらです!郵便ポストがレトロでかわいいですね!

続いて受付です。大人は600円です。JAF割の対象のようで、カード提示で500円で入場できました!

入ってすぐに、薪暖炉がありました!エントランスの薪はここで使うものだったんですね!雰囲気もステキです。

温泉の入り口です。右が女性、左が男性です。お風呂は内湯と露天風呂がありました。

おそらくですが、源泉かけ流しの温泉です。泉質はガッツリ硫黄系の温泉で、洗い場シャワーのお湯も温泉が使用されています。(帰りの道中ずっと硫黄の香りでした(笑))

硫黄パワーでポカポカに温まりますので、是非行ってみてくださいね!!

盛岡三大麺 No.1 じゃじゃ麵 香醤

盛岡三大麺のうちの一つ、じゃじゃ麵を食べに行きました!2日前の冷麺に引き続き、2つ目を食べることになります!

そのじゃじゃ麵のうち、オススメのお店がこちらの「香醤(こうじゃん)」さんです。

香醤さんはこちらにございます!!(下記は本宮の本店です。大通りにもあります!)

本場のじゃじゃ麺はこちら!詳細は別記事にて紹介します!!

盛岡三大麺 No.2 柳家

あと一つは「わんこそば!」と思った人は多いのではないでしょうか?それは正解です。

ですが、わんこそばはただのお蕎麦(もちろんとても美味しい)なので、盛岡でなくても食べれます。

盛岡のソウルフードと言ったら、こちらの「柳家」さんが提供する、キムチ納豆味噌ラーメンです!!

今回はフェザン店にお邪魔しました。

ノーマルなキムチ納豆味噌ラーメンでも良かったのですが、せっかくなので、チーズトッピングです!

最高に美味すぎました!!なぜ東京に出店してくれないのでしょうか?悔やまれます!!

先述しましたが、東京には出店していません。海外には出店しているのに!日本での南限は仙台ですので、仙台にお立ち寄りの際は是非ご賞味あれ!!

まとめ

ラーメンを食べ終えると、新幹線の時間に!!新幹線ってとても便利ですよね。

帰りはなぜか、はやぶさのチケットが取れずやまびこで帰りました。(きっと成人式のせい)東京まで3時間20分です!(2時間ちょっとで着く、はやぶさおそるべし!)

というわけで締めくくりです。

今回の岩手ツアー、控えめに言って最高すぎました!こんな楽園に住んでいる岩手の人たちがうらやましいとも思いました。

パウダー天国岩手。また行きたいですね。オススメです!!

さて、お金の締めくくりをさせていただきます!

3日目にかかった費用はこちら!

  • 朝食代     500円
  • リフト代    2,500円(7,500円のうち2枚使用)
  • おやつ     200円
  • 温泉代     500円
  • 交通費   約1,500円
  • 夕食(香醤)  600円
  • 夕食(柳家) 1,000円

合計で、6,800円でした。この点でもやっぱり岩手サイコーです!!

ちなみに、遠征トータルですとこちらです

  • 新幹線代(えきねっと50%off) 15,000円
  • 宿代(ホテルエース3連泊)   9,000円
  • 1日目             5,500円
  • 2日目             7,800円
  • 3日目             6,800円
  • その他(紹介していない食費等)15,000円

トータル59,100円でした。1月3連休をこの価格というのは、もう2度とできなのではないでしょうか・・・ツアーパック頼りになりそうですね。

ということで、岩手トリップはおしまいです。いつもの関東近郊エリアに戻ります。次はどこのスキー場に行こうかなぁ。

許される範囲で、スキー場にお金を落とし続けます!こうご期待ください。

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5