スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その8】かぐらみつまたスキー場でパウダー祭り【1/4 湯沢トリップ1日目】

こんにちは!FPスノーボーダーです!

新年1発目のスノボトリップということで湯沢方面へ1泊2日で行ってきました!

この記事では、1日目の様子について紹介していきます!

新年1発目は、前日に降雪があったということで、年末にもお世話になった、かぐらみつまたスキー場に行ってきました!

前回12月26日に行った際の記事はこちらです。

【20-21シーズン その5】かぐらみつまたスキー場【12/26】

こんにちは!!FPスノーボーダーです! いよいよ12月も終盤ですね。既に仕事納めの方も多いのではないでしょうか? 私も25日で仕事納めをしたところです。 本日はそんな年末年始1発目である、12月26日にかぐらみつまたスキー場で行ってきましたのでレポートします。 かぐらスキー場についてはこちらの記事で ...

続きを見る

今回は珍しくスキーヤー(上級者)2名と同行で、スノーボードは私だけというスパルタンなメンバーでした!

なかなか充実したトリップでしたよ!それでは行ってみましょう!

かぐらみつまたスキー場へ出発!

今回は埼玉県に住む友人宅に前泊をさせてもらって、6:20頃出発しました。

7:00頃に東松山ICへ!

1時間遅く起きたのにいつも通りの時間です。埼玉に住むのも雪山好きにはアリですね。

今回はNEXCO東日本のドラ割ウィンターパスを利用しています。このため、東松山IC-湯沢ICの往復で5,100円でした!

高速道路の割引を紹介した記事はこちらです↓↓

【必見!】ETCを使って高速道路にお得に乗れる方法を3つ紹介します!!

こんにちは!FPスノーボーダーです。 車でスキー場に行くとき、高速道路代気になりませんか?? 今日は、車でスキー場へ行くときに、高速道路代を抑える方法についてお届けしたいと思います!! 私もスキー場へ行くときに実際に取り入れている方法ですので、是非3つとも試してみてください!! 今回、どの方法もET ...

続きを見る

関越道ではノンストップで湯沢ICへ!同行者をピックアップしに越後湯沢駅に向かいました。

9:00前にはみつまたエリアの駐車場に到着です!

9:15ごろの駐車場の様子はこんな感じでした。12/26と同じくらいです。平日の割に混んでいましたね~

この日は、かぐらゴンドラの調子が悪く、9:30頃まで運行していませんでした。

準備をして、さっそくリフト券の購入です。今回も、昨年早期営業休止による振替の早割券の利用です。友人が多くの在庫を抱えていたので消費することが今回の目的の1つでもありました!(リフト券にピントが合ってないですね・・・)

さてさて、みつまたロープウェイに並びます。待ち時間は20分程度と前回とあまり変わりませんでした。みなさんちゃんと離れて並んでいますね。

ロープウェイ山麓駅では、改札と合わせて検温を実施しています。このような感じです。ゴーグルを外すことになるので、準備していたほうがよさそうです。

ロープウェイに乗車して山頂駅へ向かいます。乗車人数は平時の7割ほどです。ギチギチではないものの、そこそこ人がいるなぁといった感じでした。ゴンドラ内では係員から「会話をしないでください」と徹底したアナウンスがあり、いつもとは違う雰囲気です。

3分ほどで山頂駅に到着します。山頂駅の様子はこんな感じです。ゾロゾロとゲレンデに向かっていきます。

こちらは、私が勝手に積雪計のように扱っているものです。手すりの先には階段が埋まっているのです。この階段が埋まっていると「積雪は十分にある」と判断しています。今年はそれ以上に積もっていて、除雪した形跡さえありますね!

かぐらゴンドラが動いていないせいか、大会バーンも賑わっていました。みつまた第2高速リフトは土日のみの営業なので、普段は空いているんですけどね~

みつまた第1高速リフトも割と混んでいました。ゴンドラが動くまでの時間つぶしでしょうかね~

みつまた第1高速リフトに乗っていると、かぐらゴンドラの営業開始のアナウンスが!みつまたを滑ろうと思っていましたが、かぐらゴンドラへ向かうことにしました。

みつまたエリアからかぐらゴンドラに向かうためにはゴンドララインを通っていきます。ゴンドララインは序盤は平らで後半は中斜面です。そして混雑と狭さ、初心者にはシンドイエリアです・・・

こちらは序盤のフラットな部分です。いつもワンフット練習をしている場所です!

後半のバーンです。混雑と凸凹、徐々に狭くなっていくという初心者には鬼門コースです。

かぐらゴンドラの乗り場につきました!ここも大行列。おそらく運行開始前から並んでいた人も多かったのでしょう。10分ほどで乗れました!

かぐらゴンドラの山頂駅です。Jeepがもてなしてくれます。右側に荷物置き場がありますね!!

荷物置き場の拡大がこちらです!!なかなか駐車場に戻ることのできないかぐらエリアでは必須アイテムですね。

この場所の他にも、レストランかぐら(ゴンドラ山頂駅と同じ建物)へ向かう途中にも、荷物置き場があります。※春シーズンの土日はすぐに場所が埋まってしまうので要注意です!

みつまたロープウェイから45分。ようやくかぐらエリアに到着です!!ここからガンガン滑っていきます!!

かぐらエリアを滑りまくります!

かぐらゴンドラを降り、かぐら第1高速リフトへ向かいます!今回は9割がたこのリフトに乗り続けていました。

程よく空いていて、0~5分ほどの待ち時間で回せました!

山頂駅の様子はこんな感じ。第五ロマンスリフトは今日(1月6日)からの営業でしたので、行ったときには向かうコース(一高降りて右側)は閉鎖されていました。

この看板もいい具合に埋まっていますね。300㎝程は積もっているのでしょうか。明日からの寒波にも期待ですね!

さて、今回の大半を過ごすことになるジャイアントコースに向かいます。パノラマコースとの分岐からが絶景ですね。

ジャイアントコースは12・3本ほど回しました!コース脇のパウダーが最高のごちそうでした!!午前中はコース真ん中にもパウダーが残っていましたね。

お昼を挟み、箸休めに田代エリアへ!田代第1高速リフトを1本滑りました!14:00ごろに到着したので、みつまたエリアに戻るにはギリギリの時間でした。

かぐらみつまたエリアに戻るためには、14:30に田代第8ロマンスリフトに乗る必要があります。※乗り遅れたら田代駐車場からみつまた駐車場までバス(有料)で移動です・・・

そんなこんなで、ダッシュでかぐら・みつまたエリアに戻ります。一高のてっぺんからゴンドラコースまでTop to Bottomをやりましたが、結構ハードでした。ロングコースは苦手なんです・・・

帰りはみつまた第2ロマンスリフトで戻ります!

平日は下山コースは開放されていないので、ゴンドラで下山しました。あまり待ち時間はありませんでしたね。

かぐらスキー場はコースが広いので、時間が経つのがホント早いです。みつまたエリアや田代エリアに取り残されないように気を付けてくださいね!有料バスの刑に処されてしまいますよ!!(過去に経験アリです(笑))

ゲレ食紹介!!

今回は「レストラン かぐら」で昼食を食べました!スキー場が経営しているレストランで、プリンスポイントを貯めることができます。

場所は、かぐらゴンドラ山頂駅に併設されています!

メニューはこんな感じです!

券売機も2台設置されていますが、クレジットカードやバージコード払い・電子マネーを利用の場合には窓口で食券を購入します。

今回は、カツカレー(¥1,300 )を選びました!!(カツカレー率高いような・・・笑)

カレーが濃厚でゲレ食とは思えないクオリティでした!!味とボリュームを考えるとコスパは良いほうだと思います!

レストラン内では、座席を間引くことでコロナ対策をとっています。千鳥配置を徹底しているような。ゴンドラ方面では湯沢の町並みが一望できますよ!!

アフタースノーボード!

今回は湯沢にお泊りなので、お宿に向かいます!それぞれ簡単に紹介していきますね!!

ビジネスホテル ニューモンド 源泉かけ流し温泉

今回利用したのは、越後湯沢駅東側の並びにある、「ビジネスホテル ニューモンド」さんにお世話になりました!!

源泉かけ流し貸し切り風呂付きのビジネスホテルというのは、なかなか珍しいですよね。

お部屋はこんな感じでした。超高性能エアコンのおかげで全く寒く無いお部屋でした!

こちらの利用料金は、1室3名で1泊素泊まり5,000円でした!チェックイン時に2・3月で利用できる地域クーポン券をいただきました!このお金を腐らせないように、どこかしらで地域経済にガッツリ貢献させていただきたいと思います!!

夕食 地酒Bar山新 居酒屋

知る人ぞ知る、居酒屋です。ここにあります。

湯沢界隈では超人気店で、繁忙期は2ヶ月前の予約が必須となっています!!今回は奇跡的に予約することができました!

新潟県内の日本酒の取り扱いは地域No.1なのではないでしょうか。本業は酒屋さんで居酒屋は副業とか。楽しい夜を過ごせました!※翌日は二日酔いでした(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年始湯沢トリップの初日のご紹介でした!

コンディションの良いかぐらみつまたスキー場から、宿での温泉、最高の日本酒と初日から満喫しまくってしまいました。

翌日も負けず劣らず充実するのですが(笑)

さて、恒例の金額公開です。

  • リフト券代  3,400円
  • ゲレ食代   1,300円
  • 宿代     5,000円
  • 夕食代    4,000円

ここまで合計13,700円です!さて、今回はトータルでいくらかかるのでしょうか?こうご期待ください!

翌日は、石打丸山スキー場のデビュー戦となりました!!

【20-21シーズン その9】初めての石打丸山スキー場【1/5 湯沢トリップ2日目】

こんにちは!FPスノーボーダーです! さて、今回の記事は年始の湯沢トリップの2日目です。初めて石打丸山スキー場へ行ってきましたのでレポートします。 1日目のかぐらスキー場の記事はこちら 今回宿泊した宿の記事はこちらです。 天気はピーカンで絶好のスキー・スノボ日和でしたよ!! それでは行ってみましょう ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5