スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その5】かぐらみつまたスキー場【12/26】

こんにちは!!FPスノーボーダーです!

いよいよ12月も終盤ですね。既に仕事納めの方も多いのではないでしょうか?

私も25日で仕事納めをしたところです。

本日はそんな年末年始1発目である、12月26日にかぐらみつまたスキー場で行ってきましたのでレポートします。

かぐらスキー場についてはこちらの記事でも紹介しております。あわせてご覧ください。

【ゲレンデ紹介第1弾】  新潟県 かぐらスキー場

こんにちは!FPスノーボーダーです。 今日は、私のオススメのスキー場紹介第1弾として、新潟県南魚沼郡湯沢町にあるかぐらスキー場の紹介をしたいと思います!! https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/winter/ この記事を読んで欲しい人 かぐらスキー場がど ...

続きを見る

例年であれば、初すべりは12月2週目にかぐらスキー場!というのが定番でしたが、雪不足からのドカ雪で湯沢方面へ行くことを控えておりました。今回満を持して湯沢方面へ行くことが叶ったわけです。

例年とは異なることが多々ありましたので、是非ご覧ください!!

かぐらスキー場へ出発!!

年末のスノーボードトリップではありますが、今回は日帰りです。

5:150頃に大田区の自宅を出発しました!!

6:00頃に関越道に乗りましたが、新座料金所付近で事故渋滞、鶴ヶ島IC付近で事故渋滞と立て続けに事故渋滞があり、少々時間をロスしてしまいました。

そして今回は大変珍しく、水上ICからチェーン規制が入っていました。このためのタイヤ確認は下牧PAで実施されており、PA前でも少々渋滞していましたね。

そんなこんなで、9:00頃に湯沢ICを抜けて、情報収集と朝食確保を兼ねて、国道17号線沿いのセブンイレブンに立ち寄りました。

ここのセブンイレブン、ただのコンビニではありません。なぜか、かぐらスキー場の駐車場情報を握っていて、満車の際には「かぐらスキー場は満車でーす。入れませーん!!」と案内をしてくれるんです。

昨年、年末に訪れた際は、かぐらスキー場の満車の知らせをここで知り、神立スノーリゾートに目的地を変えた実績があります。

時間も遅かったので、「今年もかぐらは無理かな~?」と思っていると、店員さんの”かぐら満車”の合唱がないではないですか。

そのため、かぐらスキー場の駐車場はまだ空いていると踏み、向かうことにしました。もちろん朝食を買ってです♪

9:30かぐらスキー場のみつまたエリア駐車場へ当到着です。ゴンドラに乗った10:00頃の状況でこんな感じでした。まだまだ駐車台数に余裕がありそうでした!!

駐車場に到着して、さっそく準備をしてリフト券を買いにいきました。今回は昨シーズンの早割券の振替券の利用です。期限が1月31日までなので早く使わなくてはなりません!!

無事に引き換え完了です!!

リフト券売り場付近では、係員の方が「スキー場へ入場の際には、フェイスマスク・マスクの着用をして下さい」と案内をしていました。スキー場側も大変ですね・・・

そして、ゴンドラ乗り場へ。待っている人数は時期の割にはかなり少なかったです。しかし、ゴンドラ乗車人数を制限(通常の半分?)としているため、待ち時間は20分程度と例年と変わらない感じでした。(と、いうことは入場者が例年の半分・・・?!)

ゴンドラ山頂駅に到着です。山頂駅とスキー場をつなぐ階段が積雪で完全に埋まっていたので、積雪量の多さを実感しました!!

滑りますよ~!!

かぐらスキー場のコースマップです。ご存じの方も多いと思いますが、かなり広いスキー場です。

現在いるのが、右端のみつまたエリアです。ここから、かぐらエリアを通過して田代エリアに向かいます!!

かぐらスキー場公式HPより

まずはみつまた第一高速リフトに乗ります。ゴンドラ以外では、おそらくここが一番混んでいました(笑)この時間はかぐらエリアへの連絡に使われる需要がほとんどなので、ファミリーコースは空いていました。

ゴンドララインを通過し、かぐらゴンドラに乗車するとかぐらメインゲレンデに着きます。春シーズンに賑わいを見せるデッキも完全に雪に埋まっていました。

みつまたロープウェイ山頂駅からここまでの所要時間は、爆速で30分強といったところです。(混雑具合、滑走スピードによって前後します)

つづいて、かぐら第一高速リフト(通称:一高)に乗ります。

かぐらエリアで一番混雑するこのリフトが、待ち時間ゼロだったのには驚きを隠せませんでした・・・

一高に乗ると、12月末までのかぐらの山頂に到着です。1月1日以降は第5ロマンスリフト(通称:ゴロマ)の降り場が頂上です。

積雪の目安となる看板も、早いものでかなり埋まっています。既に3m近くの積雪があることがわかります。

この場所から、田代連絡コースを通って田代方面へ抜けていきます。この看板から先が田代エリアになります。

私自身、田代エリアはかなり好きなエリアです。地形やなだらかな斜面が多いので!

ここから先は、田代第一高速リフトに乗るだけで、田代エリアの一番端のエリア(コースマップでいう田代第2ロマンスリフト山麓)へ行くことができます。レストランぶなの木が目印です!!

田代第2ロマンスリフト乗り場です。かなり空いています。平日レベルなのではないでしょうか?

そして、気づいたら12:30を回っていたため、あわててお昼ご飯食べに和田小屋に向かいます!!

ここからの所要時間は1時間程度です。

田代第一高速リフト山頂駅からの景色です。フラットなバーンでここが一番滑りやすいし、練習になる場所だと思っています。

かぐらエリアに戻ってきました。かぐらメインゲレンデの、かぐら第1ロマンスリフト山頂駅からの景色です。写真の奥2つ見える小屋のうち、右側オレンジの小屋が和田小屋です。(左側白い小屋はかぐらゴンドラ山頂駅です。)

そして、ゴンドラコースです。ホント、このコースは初心者泣かせのコースです。コースマップには初級者の設定で載っていますが、このコースは中級者コースだと密かに思っています。

もし、この記事を見た方が初心者を連れて行くのであれば、”絶対このコースはずべらないでください!!”初心者の心を打ち砕くコースです。

初心者メンタル壊しポイント①:コース距離が長すぎる

初心者メンタル壊しポイント②:平坦コースが長すぎる(歩かないと進まない)

こんな感じの鬼畜コースです。今後一緒にスノーボードを楽しみたいのであれば、ゴンドラに乗って下山しましょう!!

みつまた第2ロマンスリフトからゴンドララインの様子です。コブバーンがありました!それとなぜか板を持って歩いている人が・・・ゴンドラはすでにクローズしてしまっているんですけど・・・

最後に、みつまた第1高速リフト終了時間(15:45)時点のみつまたロープウェイの状況です。

あまり混雑していませんね。昨シーズンはここの混雑に大変苦しめられました・・・1時間待たされたり、雨にぬれたり・・・

待たなくていいのはハッピーなことですが、スキー場の売り上げが心配になってしまいます。

ここから、20分程度の待ち時間で乗車でき、下山しました!

昼食は和田小屋です!!

外観を撮り忘れてしまったので、いきなりメニューです!!

神楽峰登山用の山小屋ですが、スキーシーズンでも宿泊営業をしています。しかも昼間はレストランとしても営業してくれるところです。

そんな山小屋にもかかわらず、ご飯のクオリティが高いことが特徴です!!(お値段もその分高い)

営業時間は9:30~15:00ですが、昼食は10:00~14:00です!

一番のオススメはけんちんうどんですが、夕食に麺を食べる予定としていたので、もつ煮定食にしました!!

このもつ煮がまた美味しいんです!!オススメNo.2にランクインです!!笑

座席の雰囲気はこんな感じで、ブーツを脱いで過ごします。店内用のサンダルも準備されているので、店内では快適に過ごすことができます。ブーツを脱いでリセットできるのは大きいですね。右側に見えているのは、ブーツを収納する大き目の靴箱です。

また、小物類の感想コーナーもあります。沢山雪の降るかぐらならではのサービスだと感じました。

雪マミレになる人にはありがたいサービスですね!

スノーボードの後は?!

湯沢の温泉「駒子の湯」

下山の後準備して、湯沢街中の温泉に行きました!今回は「駒子の湯」というところです。

内湯のみですが、洗い場の多く使い勝手が良いです。大人は500円で利用できます!

今年の大きな特徴は、”待合所が使用不可”になっていたことでした。家族や友達、カップルで来るときに男女でタイミングを合わせられないのは少々不便かなぁと思いますね・・・

※温泉の写真撮り忘れました。スイマセン・・・

湯沢の超有名つけ麺屋さん「越後 維新」

温泉の後は、湯沢界隈でトップクラスで有名なつけ麺屋さんの「越後 維新」さんに行きました。

湯沢地区でスキースノーボードを楽しんだ人たちがこぞって行くお店です。

駒子の湯からとっても近いので、アクセスしやすいんです。

私たちは行ったときには10人待ちでした。外まで並んでいて、湯ざめするかと思いましたが、寒さの限界の前に店内で待つことができました!危うく、もう一回温泉に行ってしまうところでした(笑)

さて、メニューはこんな感じです。

私の個人的オススメは”かつお合わせ”です!いつも並盛を頼むのですが、注文の際に店員さんからのプレッシャーで中盛にしてしまいます。店員さんの麺の量のサービスしようとする意欲が凄すぎるのです。おかげで帰りは満腹で、眠気との闘いですが(笑)

さて、ちょうど団体のお客さんが抜けてカウンターがリセットされました。

このタイミングでカウンターに案内をされ、5~10分ほどでつけ麺が出てきました。並んでから30分ほどでしょうか。

もちもちのコシヒカリ麺と豚骨ベースのスープです。麺は冷盛と熱盛が選べますが、冷盛の方がもちもち感が強いのでお勧めです!!

美味しいつけ麺の食べ方も書いてありますので、是非試してみてください!!

マジックビネガーとは??酸っぱいの好きな私には堪らないアイテムです!!

高坂SAで洗車!

高坂SAで洗車をしてみました!スプレー式のセルフ洗車です!

こちらの記事で紹介していますので、あわせてご覧ください♪

高坂SA上りで洗車をしよう!!【塩カル対策!】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 昨日の記事でも触れておりました、高坂SAで洗車ができるのをご存じでしたか? 私はつい最近まで知りませんでした・・・ 冬場の雪道や高速道路では沢山の塩化カルシウム(通称:塩カル)が散布されています。この塩カルさんは、鉄を錆びさせる塩化物イオンを多く含んでいる物質な ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年末年始休みの一発目はかぐらスキー場でした!前日の降雪でパウダー天国で最高でした!

まさか、年末にこんなに空いているかぐらを滑れると思わなかったので嬉しい誤算でしたね。インバウンドの影響と新型コロナの影響おそるべしといったところでしょうか。

この混雑具合なら湯沢に拠点を設けて毎週通いたいくらいですね!!

さて、恒例の今回かかった費用についてです!

  • リフト券   3,400円(昨年の早割振替券利用)
  • 駐車場料金   500円(1,000円÷2人)
  • 高速代    3,440円(6,880円÷2人)
  • ガソリン代  2,500円(5,000円÷2人)
  • 昼食代    1,500円
  • 温泉代     500円
  • 夕食代     900円

合計で12,740円でした!!ぼちぼちかかりましたね~。

年末年始のスノーボードトリップは始まったばかりです。

沢山滑れると良いなぁ~。

30日から再び寒波襲来のようなので、皆さんもお気をつけくださいね!!

それでは!! 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5