スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その4】八千穂高原スキー場【12/20】

こんにちは!FPスノーボーダーです。

先日の週末も大雪で大変な騒ぎでしたね。長野県さかえ倶楽部スキー場が大雪による停電で営業中止になったり、秋田県稲川スキー場では大雪によるの倒木で帰れなくなってしまったりで・・・

スキー場の皆さん大変お疲れ様です。日々感謝してもしきれません!!

さて、今回はそんな大雪とはあまり縁のないスキー場に行ってきました!

タイトルの通り、八千穂高原スキー場です!!

八千穂高原スキー場に行ってみたいな!どんなところかな?と思っている方は是非読んでいってくださいね!!

それでは行ってみましょう!! 

八千穂高原スキー場に出発!!

昨晩は軽井沢に宿泊をしたので、軽井沢発です!!ホテルの朝食が凄すぎたので、出発は出遅れてしまい、10:00頃にホテルを出ました・・・

八千穂高原スキー場はこちらにございます!!

無料の中部横断自動車道の八千穂高原ICを降りて、国道と途中で国道が冬季閉鎖のため、県道でスキー場に向かいます。余談ですが、長野と山梨を縦断している道路なのに、なぜか中部”横断”自動車道なんですよね・・・詳しい方教えていただけませんでしょうか??

途中のカチコチの雪道を通り、11:15頃にスキー場に到着です!

スキー場の駐車場もかなり混雑しているようでしたが、朝イチ組の空きスペースを見つけたので割と近くに駐車できました!!

にしても、このスキー場なかなかのマナーですね。こんな感じで、横向きで堂々と駐車している車がありました。(敢えてさらしてみます!ナンバーは隠しておきますが)

こちらでもサクッと支度をして、リフト券を買いに行きます!!

リフト券はセンターハウス内にある、リフト券売り場での発券となります。

八千穂高原スキー場はスノーリゾートクラブの回数券を利用できますが、初すべり料金で1日券が2,500円であること・宿泊した宿で地域クーポンを貰ったことから、スノーリゾートクラブを利用しませんでした。

スノーリゾートクラブについてはこちらの記事を参考にしてください!

【知ってお得に!】スノーリゾートクラブ 共通シーズン券・回数券【旧JTB】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今日は、知ってお得に!ということで、「スノーリゾートクラブの共通シーズン券・回数券」について紹介をしていきます!! こんな方におすすめ 今年こそ、上手くなりたい!と思っている人 今シーズン複数回行く予定としている人 対象のスキー場によく通っている人 北海道(函館 ...

続きを見る

センターハウスも特徴的でしたので、紹介します!

日帰りツアーバスの需要が多いのか、コインロッカーが沢山ありました!更衣室も近くにあり、そんなに広くないセンターハウスにいろいろとまとまっている印象です!

ロッカーの隣に無料休憩所があります。コロナ対策なのか、椅子がゲレンデに向けて並んでいて、シュールさを感じました。

この無料休憩所の一角にスキースクール・スノーボードスクールの受付がありました!迷わずに受付できそうですね!

それでは準備も整ったので、ゲレンデに向かいまーす!!

滑ってみました!!

12月20日時点でオープンしていたコースは、第3コース・第4コース・連絡通路でした。ファミリーリフトが動いていたので、ハイクアップなしで、第3リフト・第4リフトにアクセスできます!!

コースマップはこちらです↓↓

八千穂高原スキー場 公式HPより

一番初めに、第4リフトに乗って第4コースを滑ることにしました。

リフト乗り場はやや混んでいました。5分待ちくらいです。お隣の小海リエックスに先週行きましたが、リフト待ちをした記憶がないので、スキー場の集客力の差なのでしょうか・・・

リフト乗り場の脇では、アルペンボードの試乗会を行っていました。アルペンボード、いつか乗ってみたいなぁと思いつつ今回のスルーしてしまいました。有名メーカーが勢ぞろいでした!!

リフトを上がっていくと、コースの状況はこんな感じです。比較的緩やかなバーンで初級者の練習からカービングの練習・グラトリの練習まで色々な人が楽しめそうなコースです。

何本か足慣らしをして、第4リフトに乗車です。第4リフトに乗車すると第3コース・第4コースどちらのコースも滑ることができるので、便利なリフトです。(高速リフトにすればいいのでは?と思ったのは内緒です。)

写真は第4コース中腹からのアングルです。コブコースもありました!

この2つのコースをひたすら回して、カービングの修行をしていました!!

気になるレストランは??

今回、このような書き方をしたのには訳があります。

朝ごはんをたっぷり食べ過ぎで、全然空腹にならずレストランで昼食を食べませんでした・・・

代わりにコーヒーブレイクをしましたので、ゲレ食レポートに代えさせてください。

第4リフト前のレストランです。名前はモンブランといいます。

トビラが2つありますが、左側が入口・右側が出口と分けられています。

入口からはいると検温マシンがあり、体温を確認してから入店するシステムとなっておりました。

中に入るとこんな感じです。こちらのレストランでも各テーブルに仕切りがされており、コロナ対策に力を入れていることがわかります。

皆さんの一番気になっているメニューはこんな感じです。個人的に、ロコモコが気になりますね~!次回来た時には頼んでみようと思います!!

さて、今回注文したのは、コーヒーとフライドポテトです。フライドポテト500円ということで、どんなものが来るかわくわくしていました!

フライドポテトこんな感じです。

超山盛りフライドポテトでした!!ボリューム感としては、マクドナルドのMサイズが2つくらいの量です。揚げたてを提供してくれるので、めちゃくちゃ美味しかったです♪1人での注文には注意が必要です。

アフタースノーボード!

ぼぼラストまで滑り、荷物の整理をしていると、絶景が広がっていたのでパシャリ。こういった景色を見れるのがスノーボードの醍醐味です!来てよかった~と思いました!

さてさて、温泉に出発です!

[temp id=2]

温泉は”星の湯 りえっくす”!

今回は、お友達からのオススメもあり、隣のスキー場である、小海リエックスの併設温泉である、星の湯 りえっくすに行きました!

先週行った小海リエックスの記事はこちらです。

【20-21シーズン その1】小海リエックス・スキーバレー【12/12】

こんにちは!FPスノーボーダーです。 11月から12月上旬の小雪の影響で、ようやくシーズンインができました!! シーズンインは毎年かぐらスキー場に行くことが多いのですが、田代エリアオープン延期など、混雑が予想できるような状況だったので、今回は「小海リエックス・スキーバレー」で初すべりをすることにしま ...

続きを見る

スキー場横を通り、ホテル横を通った先に温泉の入り口があります。

ここでも、エントランスで検温がありました。1日に何回計るんだと思うくらい検温している日でしたね~。ここの検温マシンは感度が悪く、計るのに苦戦しました・・・

ここの温泉は入浴料は800円です。小海リエックスの1日券を持っていると500円に割引されます!バスタオル・ハンドタオルが付いてくるので、コスパはかなり良い温泉だと思います!!

そして、この温泉の目玉は、シャトレーゼのアイスが食べ放題であることです!!小海リエックスのレストランでは20~50円でしたが、更にお得です!!笑

ここの温泉施設自体もクオリティが高く、源泉の内湯が2か所、水風呂、サウナ(平日限定)、露天風呂が揃っています。

洗い場の石鹸もPOLAR社製で高級感がありました!

また来たい温泉の1つにめでたくノミネートです!

夕食は地元グルメ

前回は中央道経由で帰りましたが、今回はNEXCO東日本縛りがかかっているため、上信越道から関越道経由で帰ります。(関越道の渋滞も無くて良かった)

上信越道でのご飯といえば、私の中で1択です。こちらです!!

おぎのやさんの峠の釜めしです。横川SAでいただきました!

日本最古の駅弁ということで、横川駅で1885年から販売されているそうです。新幹線の開通前は、特急の車窓から販売されていたとか。そんな旅してみないですね~。

まだ食べたこと無い方は是非食べてみてください。

ちなみに、横川SAでは鬼滅の刃のキャンペーンをやっているようです。

こんな、アニメにおんぶにだっこな商品が発売されていました!食べてみたいけど高すぎる・・・グッズ要らないから安く売って欲しいです・・・

まとめ

如何でしたでしょうか??八千穂高原スキー場は今回が初めて訪れるスキー場でした。

首都圏からのアクセスもしやすいので、人が多かったですね。高速リフトがあればリフト待ち渋滞が減ると思うんですけどね。

人が多いスキー場は好きではないので、行くタイミングは考え物だなぁと思っています。

さてさて、恒例のお金集計のコーナーです。前回の交通費分も合わせて記載していきます。

  • リフト券   1,500円(2,500円から地域クーポンで1,000円引き)
  • 高速代    3,575円(7,150円÷2人)
  • ガソリン代  4,250円(8,500円÷2人)
  • 昼食代     500円
  • 温泉代     800円
  • 夕食代    1,100円

合計11,725円 でした。昨日のリフト券と昼食を合わせると16,955円でした。ホテル代(3,250円詳しくは別記事)を合わせて約2万円なのでコスパ的には合格点でしょう!

よりお得に、より楽しくをモットーに今後も続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

次回(今週末)のゲレンデ決まっていないんです。どうしましょうかねぇ~

オススメがありましたら、コメントで教えてください!(首都圏から日帰りで行けるところで・・・)

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5