スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その1】小海リエックス・スキーバレー【12/12】

こんにちは!FPスノーボーダーです。

11月から12月上旬の小雪の影響で、ようやくシーズンインができました!!

シーズンインは毎年かぐらスキー場に行くことが多いのですが、田代エリアオープン延期など、混雑が予想できるような状況だったので、今回は「小海リエックス・スキーバレー」で初すべりをすることにしました!!

今回は、現在のスキー場の様子を中心にお伝えできればと思いますので、よろしくお願いします!!

小海リエックスへ出発!!

今回は、シーズンインということもあり、日帰りでの行程です。

身体が馴染むまでは無理は禁物ということで、初すべりは無茶をしないように心がけています。

小海リエックスはこんなところにあります。中央道と上信越自動車道のちょうど中間くらいです。

今回は中央道でもアクセスするということで、八王子付近に住んでいる同行する友人宅へ前泊をさせていただきました。

八王子を5:30に出発し、途中にコンビニで朝食やワークマンで物資の調達などなどをしながら向かったところ、8:45頃にスキー場に到着しました。

第一駐車場は満車になっていたので、第二駐車場を利用しました!

小海リエックス・スキーバレー公式HPより

さあ初すべりです!

駐車場で着替えなどの準備をして、リフト券を買いに行きました。

リフト券は12/12~25までの期間を初すべり期間としてリフト1日券を

  • 大人 2,500円
  • 小中学生&50歳以上 1,500円
  • 未就学児 500円

上記の料金で利用できます!

この期間では、Bコース・Hコース・Eコースが滑走可能です。

スノーリゾートクラブの回数券より安い(1回あたり約2,660円)ので、今回は大人一日券を初すべり料金で利用することとしました。

【知ってお得に!】スノーリゾートクラブ 共通シーズン券・回数券【旧JTB】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今日は、知ってお得に!ということで、「スノーリゾートクラブの共通シーズン券・回数券」について紹介をしていきます!! こんな方におすすめ 今年こそ、上手くなりたい!と思っている人 今シーズン複数回行く予定としている人 対象のスキー場によく通っている人 北海道(函館 ...

続きを見る

AM9:15 滑走開始です。

初すべりということで、身体を慣らしていくことが重要です。

 準備運動⇒サイドスリップ(木の葉落とし)⇒ノーズドロップ

を入念に行い、雪の感触を確かめながら慣らしていきました。

朝イチですが、バーンは柔らかめでした。

第二ペアリフト終点からEコース

短い第二ペアリフトを1本回して感覚を取り戻したので、第1高速クワッドリフトに乗って一番長く滑れるコース(Bコース⇒Hコース⇒Eコース)を回すことにしました。

リフト乗り場ではゴーグルをかけたフクロウが迎えてくれました(笑)

高速リフトでもリフト待ちは終日ありませんでした。

小海リエックスは人工雪による降雪がメインのスキー場なので、リフト下に雪はありませんでした!

不思議な光景ですよね。

下の画像は今日からオープンしたBコースです。

画像だとわかりにくいのですが、向かってコース右側は十分な積雪がありますが、左側は雪が薄く石やブッシュが見えていました。(公式からも滑走に関する注意喚起がHP上や場内でアナウンスがありました。)

午前中は5~6本回してお昼休憩を挟んで、午後も5~6本回しました。

ポジションの確認や加重・角付けの感覚など確認することが沢山あったので、疲れました・・・

初すべりで筋肉も上手に動かせていないというところもありますが・・・

午後のバーンは下の写真のようにかなり凸凹になっています。

凹の部分にはブッシュが出ていたりするので、気をつけましょう!!

初すべりからコブの練習もすることになるとは思ってませんでしたが・・・(苦笑)

そんなこんなで、15:00頃に体力の限界を迎えたので、早めに上がることとしました。

気になるお昼ご飯はどんな感じ??

昼食は、第1高速クワッドリフトの麓にある、”エーデルワイス”というレストランで食べました!

かなり大きいレストランで、200~300人くらいは収容できるサイズです。

コロナ対策か透明のバーテーションが各テーブルに1つずつ配置されていました!

このレストランは、4ヶ所ほど暖炉も設置されています。

今日は暖かかったので使用していませんでしたが、マイナス10度を下回るような日には非常に重宝しそうですね!!

今回私がいただいたのは、

  • 生姜焼き風しぐれ豚丼 900円
  • シャトレーゼ製アイス 40円

の計940円です。非常にコスパのよいゲレ食でした!!

特に、アイスが40円だったのには驚きを隠せませんでした!!もっとお金取って良いですよー!!と言いそうでした。

ちなみに、豚丼もゲレンデ以外でもお金の取れる美味しい豚丼でした!

スノーボード滑走後は??

滑り終わった後には、近くの温泉に行くことが定番となっています。

今回訪れたのは、「八峰の湯(ヤッホーの湯)」に行きました。

ヤッホーの湯は大人700円で入浴できます。

源泉・あつ湯・水風呂・露天風呂がありました。

露天風呂からの八ヶ岳の眺めは最高でしたね!!

遠くまで来てよかったという気分にしてくれます。

このヤッホーの湯に行こうと思ったのは、大先輩ブロガーのエス氏さんの記事を読んだのがきっかけだったりもします。最高でした!ありがとうございます!

ヤッホーの湯の場所はこちらです。

まとめ

温泉を16:30頃に出発し、途中で夕ご飯を食べ、21:30ごろ帰宅しました。

一日お疲れさまでした!身体中がすでにバキバキに傷んでいます。(眠るのがコワいです・・・)

そんなこんなで、初すべりが無事に終わりました!

このような形で、今後もまとめて記事にしてアップしていきたいと思います。

次回は有休をいただき、12/15に丸沼高原スキー場に行く予定です!!

明日の晩から大雪予報で良い雪質が期待できそうです!!

最後に今回かかった費用をまとめます。

  • リフト券   :2,500円
  • 昼食代    :940円
  • ガソリン代  :2,350円(4,700円÷2人)
  • 高速代    :2,000円(4,000円÷2人)  

合計 7,790円 でした!

今回は割と安価に抑えることができました!!

小海リエックス、今度はスキー場全体が滑れるときに遊びに行きたいと思います!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5