スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その14の1】車山高原SKY PARKでTOP to BOTTOM!【1/17】

車山高原SKY PARK サムネイル

こんにちは!FPスノーボーダーです!!

今回は、諸事情で1本だけ滑った車山高原SKY PARKの紹介です!!

短時間ながら非常に濃い1本を滑ることができたので、紹介したいと思います!

前日は白樺湖ロイヤルヒルを滑りました!その様子はこちら↓からどうぞ!

白樺湖ロイヤルヒル サムネイル
【20-21シーズン その13】白樺湖ロイヤルヒルで猛吹雪!【1/16】

こんにちは!!FPスノーボーダーです!! 岩手トリップが終わり、首都圏へ帰ってきました!今シーズンはもう遠征の予定がないので、引き続き近郊のスキー場に行きます! 今回は白樺湖ロイヤルヒルです!!【公式HP】 あの有名YoutuberのWOWが拠点としているスキー場です!私も大好きで毎週見ています!W ...

続きを見る

宿泊はロイヒ近くのプチホテルまほろばさんに宿泊しました!まほろばさんのレポートはこちら↓です!!

プチホテルまほろば サムネイル
【20-21シーズン オススメ宿その4】プチホテルまほろば【コスパ超最強宿!】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 白樺湖に滑りに行った際に利用した宿、「プチホテル まほろば」さんのコスパが最高に良かったので紹介をしたいと思います!! 白樺湖ロイヤルヒルに訪れた様子はこちらです!合わせて読んでもらえると嬉しいです! このお宿は半端なくお値段が安いのに、オンボロ宿ではないことが ...

続きを見る

さてさて、今回1本だけ滑ることになった理由は、想定していた割引券が使えなかったことなんですね。

緊急事態宣言により使用できない割引券があるようなので、皆様お気をつけくださいね!

車山高原SKYPARKへ出発!!

前日にまほろばさんで宿泊しているので白樺湖エリアからスタートです。

車山高原は標高が高いスキー場で、ベースで1,600mほどありますが、白樺湖が1,400mほどなので、もう程近い距離なんです。スキー場まで10分圏内でした!

白樺湖周辺の道路は、アスファルトが見えているような状況でしたが、車山高原への1本道に入った途端圧雪路になっていました。

丘に茶色(雪が無い)なのに、道路には雪があることが不思議でなりませんでした・・・

轍ができていたりするので、タイヤが取られやすかったです。運転には十分注意が必要です・・・こんな感じでした!

ここから車を走らせること数分、スキー場に到着です。

ゲレンデにほど近いエリアは、土日や年末年始は有料のようで、この日も有料でした。このため、坂を下った無料駐車場を目指します!

第一駐車場は満車でしたので、第二駐車場に停めました。(時刻は9:30ごろです)

準備をサクッとしてスキー場に向かいます。スキー場へ向かう道中に可愛らしいトンネルがありました。このトンネルをくぐるとスキー場です!!

スキー場のベースにつきました!!昨日のロイヒとは打って変わっての人の入りです。人気のあるスキー場は根強いですね~

さっそくリフト券売り場へ行って、リフト券の交換です。

この割引券でリフト券くださーい!
この割引券は現在使えません!
ええええー!!

といったやり取りがあり、急遽別の割引券が使える近隣のスキー場へ行くことにしました。

折角、スキー場まで(しかも支度をして)来たので、てっぺんまで行って1本滑ることにしました!

リフト2本で山頂まで行けるということで、1回券(600円)を2枚購入し、山頂を目指します!!

さっそく山頂を目指します!!

こちらが、車山高原のコースマップです。SKY LINERとSKY PANORAMAの2つのクワッドを乗り継いで山頂を目指します。

まずは麓から運行される、SKY LINERです。どっかの空港行く特急と同じ名前なような・・・

リフト乗車してすぐの景色です。ファミリーコースの1部です。車山高原は非常にワイドなバーンで広々滑れて気持ちよさそうなゲレンデですね。

SKY LINERを下車し、SKY PANORAMAに乗り換えます。このリフトに乗る前に、トイレがない旨の注意と初心者は迂回コースがない旨の注意下記がありました。

このリフトを降りると、車山の山頂です!標高1,900m超の森林限界を超えた場所になります!!リフト降りてすぐ左側にはビューポイントがありました!!ちょうど富士山が見えたのでパシャリとしました!!

ホントの山頂はこのレーダーがあるところのようですが、ハイクアップしても滑って戻れなさそうなので、行くのは止めておきました。

山頂リフト降り場から、麓への景色です。前日に滑ったロイヒと真っ白な白樺湖が小さく見えますね!

さて、ここから一気に麓まで下りていきます!!

いざ、TOP to BOTTOM!!

さぁ、滑りますよ!この滑走がこの日の1本目。気合が入ります。(風が強いのでアイスバーンです)

山頂からパノラマコースへのアクセスコースはコース幅狭めの中斜面です。(アイスバーンです)

リフト乗り場に注意書きが記載されるのも納得です。

コース外にはハイカーの姿が!!この日の気温は-10度。この寒さで冬山を登る(滑走なし)なんて、ストイックすぎてすごいと思いました。

パノラマコースにやってきました!ワイドなバーンでロングターンで滑走するのが楽しい場所でした!(アイスバーンです!)

パノラマコースを抜けると、SKY LINERの降り場にたどり着きます。このコースを回したかったなぁと後ろ髪をひかれながら、ファミリーコースに突撃していきます!!

ファミリーコース上部の様子です。人は多少いましたが、コース幅が圧倒的に広いので、混雑さはあまり感じませんでした。徐々に斜面も緩やかになってきており、非常に滑りやすバーンだと思いました。(アイスバーンです)

ファミリーコース中腹部です。斜度と幅広さが心地よいです。1~2級の検定をやれるくらいのバーンではないでしょうか?!(アイスバーンです)

そして、ファミリーコース最下部に到着です。ホントにホントにこの1本で、車山での滑走はおしまいです!(最後までアイスバーンでした)

まとめ

如何でしたでしょうか?

文字通りのTOP to BOTTOMを敢行してきました!!

初めて、車山を滑りましたが、人気の出るわけが分かったような気がします。

トップからボトムまでアイスバーンでしたが、コース幅の広さ・コースの斜度が非常に心地よかったです。

車山経験者の同行者曰く、「車山でこの混雑なら最高に楽しめる」と話していたので、このスキー場も少なくとも打撃を受けているようです。

スキー場の財政を応援すべく、どんどん滑りに行きます!

今回かかったお金は、1回券2枚で1,200円でした。あまり落とせなくてごめんなさい!!

割引券が使えるようになった暁には、リベンジさせていただきたいと思います!!

1月17日はもう1つスキー場に行っていますので、そちらもお楽しみに!!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5