スノーボード スキー場特集

【ゲレンデ紹介第1弾】  新潟県 かぐらスキー場

こんにちは!FPスノーボーダーです。

今日は、私のオススメのスキー場紹介第1弾として、新潟県南魚沼郡湯沢町にあるかぐらスキー場の紹介をしたいと思います!!

https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/winter/

この記事を読んで欲しい人
  • かぐらスキー場がどんなスキー場か知りたい人
  • かぐらスキー場に興味がある人
  • かぐらスキー場に行くことが決まった人

かぐらスキー場って??

かぐらスキー場は、新潟県南魚沼郡湯沢町にある、Prince系列が運営するスキー場です。

スキー場目の前の国道17号線沿いには、松任谷由美さんのライブや、フジロックで有名な苗場スキー場があります。

かぐらスキー場はゴンドラを使って、滑走エリアへ向かうスキー場で、みつまたエリアか田代エリアのどちらかからアクセスすることになります。

最寄り駅は上越新幹線・上越線の越後湯沢駅で、駅からバスで20分ほどで到着します。

高速道路では、関越道の関越トンネルを抜けて、一番最初のインターである、湯沢ICが最寄です。

年末年始やハイシーズンの土日は、2,000台も停められる駐車場が、たびたび満車になりますので、要注意です!!

トップシーズン土日の駐車場

かぐらスキー場の魅力は??

かぐらスキー場の魅力について語っていきます。

私が思うかぐらスキー場の魅力は次の3点です!!

シーズンが長いこと

2017年5月の写真です

かぐらスキー場の魅力その1は、シーズンが長いことです!!

おそらく、日本トップクラスに長いです。

その営業期間は

11月中旬~5月末までなんです!

勤労感謝の日から5月最後の日曜日の営業が多いです!

約半年間営業をしてくれる、とてもありがたいスキー場なんです。

私も最終営業日にはよく足を運んでいます!

雪がたくさん降ること

かぐらスキー場の魅力その2は、降雪量が多いことです!

かぐらスキー場のある、湯沢町は日本有数の豪雪地帯なんです。

街中の道路には、消雪パイプから道路上の雪を解かすための水が出続けるくらい!

そんな地区の、標高の非常に高いエリアにあるので、”上質なパウダースノー”がたくさん降ります!

一晩で新雪が20㎝、30㎝は序の口、100㎝に達することもあります!

初心者のうちは、あまりうれしいものではないですが、徐々に魅力に取りつかれていくはずです!(笑)

積雪量は多い年で、4mを超えるため、魅力その1でお話したようにシーズンを長く営業もできるのだと思います!

ゲレンデが広いこと

かぐらスキー場の魅力その3は、とにかくゲレンデが広いことです!

かぐらスキー場は169haもあり、なんと東京ドーム36個分の広さを誇っています!!

コースは初級者コースから上級者コースまで23コース

最長滑走距離も6,000mです。さすがに一気に降りれませんね・・・

ここまでの広さを持つスキー場なので、ゲレンデ内の混雑はあまり気になりません!

人気コースでこそ、リフト待ちはありますが人気だからこそ仕方ないのかなと思います。

かぐらスキー場に安くいくためには?

このスキー場に格安で行くためには2つ方法があります。参考にどうぞ!

早割券を購入する

1つめは早割券を購入することです。

一番お得な早割券は、2回分で7,000円となるチケットです。

何と、1日券を3500円で入手できちゃいます!!

1枚で2回分ということで、若干のリスクはあるもの、その分お得になっているチケットです!

インターネット上だとWinter Pulsというサイトで購入できます!(2020年11月30日まで)

株主優待券を使う

2つめは株主優待券を使用する方法です。

株主優待券は、西武HDの株を9月30日時点で300株以上保有していると割引券を5枚もらうことができます。

割引券は通常価格から30%オフとなるので、一般大人だと3,430円で利用できます!(通常:4,900円)

嬉しいことに、1回の会計で4人分まで割引の対象になります!!

また、株主優待には「1000円共通割引券」も保有株数に応じて配布されます。(300株で3枚です。)

1会計で2,000円ごとに1枚使用可能なので、1日券1枚購入の場合は2,900円で購入可能です!!

株主優待は非常にオススメです。

※株には元本割れのリスクもありますので、承知の上トライしてみてください!

https://www.seibuholdings.co.jp/ir/stock/benefit/#anchor4

まとめ

いかがだったでしょうか?

かぐらスキー場、非常にオススメなスキー場です。

シーズンが始まったら、ゲレンデレポートなどしていきたいと思います。

ゲレ食なども紹介できればいいですね!

スノーボード旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは!!

[temp id=3][temp id=5]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, スキー場特集

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5