スキー場特集 スノーボード

【ゲレンデ紹介第2弾】新潟県 神立スノーリゾート

こんにちは!FPスノーボーダーです。

今日も、私のオススメのスキー場を紹介したいと思います!

第2弾は、神立スノーリゾートについて紹介していきます!!

この記事を読んで欲しい人
  • 神立スキー場に興味がある人
  • 越後湯沢駅の近くにあるスキー場を探している人
  • 初心者向けのスキー場を探している人
  • 神立スノーリゾートに行くことになって調べている人

神立スノーリゾートって??

神立スノーリゾートは、新潟県南魚沼郡湯沢町にある㈱マックアースが運営するスキー場です。

昨シーズンオフにリニューアルしており、センターハウスがピカピカです!!

マックアースが運営ということで、マックアースのシーズン券が使用できるスキー場であり、スノーリゾートクラブの共通シーズン券・回数券も使用できる、コスト的に非常に良心的なスキー場です。

スノーリゾートクラブの共通シーズン券・回数券についてはこちらの記事で紹介しています!!

関越道湯沢ICや上越新幹線の越後湯沢駅から非常に近く、同じエリアにある、かぐらスキー場や苗場スキー場よりアクセスが良いのも特徴です。

かぐらスキー場についての記事はこちらです!

神立スノーリゾートの魅力は??

神立スノーリゾートの魅力について語っていきます。

私が思う神立スノーリゾートの魅力は次の3点です。

ゲレンデがコンパクトなこと

神立スノーリゾートの魅力その1は、ゲレンデがコンパクトなことです。

主要なリフトは、3本のクワッド(高速リフト)となります。

3本のクワッドでありながら、初級者向けのコースから上級者向けのコブのあるコースまで、多種多様なコースを楽しむことができます!!

特にBリフト沿いのボルックスコースは非常になだらかで、初級者の練習にはもってこいのコースです。

さらに、Bリフト沿いのカストルコースでは、スノーパークの設置されており、上級者のカッコいいトリックを楽しむことができます!!

他にも、ハイクアップパークやバンクドスラロームなども設置され、様々なユーザーに愛されるゲレンデです。

ナイターの営業時間がとんでもなく長いこと

神立スノーリゾートの魅力その2は、ナイターの営業時間が日本トップクラスに長いことです。

12月末から4月上旬までの金土祝前日は18:00~翌2:00の脅威の8時間営業です!!

これは、静岡県の日本一早いオープンで有名なYetiのオールナイトや埼玉県狭山スキー場のオールナイト営業と並ぶクラスでのナイター営業となります。

特にここのスキー場を推す理由としては、雪質の良さだと思います!

豪雪地帯であるため、ナイターでも良質なパウダースノーを満喫できることもあります!

体力に自信のある方は、ぜひ挑戦していただきたいです!!

レストランが広い!!

神立スノーリゾートの魅力その3は、レストランが非常に広いことです!

レストランはフードコート形式となっており、丼ものからカレー、パスタやラーメンなどいろいろ楽しめることも魅力の1つですが、なんと言っても、レストランの広さがスゴイです!!

公式に席数は公開されておりませんが、500~600席は確保できているくらいのレベルです。

画像はスイマセン!ストックがないので、シーズンが始まったら、撮影してきます!!

まとめ

如何だったでしょうか?

神立スノーリゾートの紹介でした!

私も来シーズン何度か足を運ぶことになると思いますので、ゲレンデでお会いしましょう!!

次回は、湯沢エリアから外れて、ゲレンデ紹介をしたいと思います!

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

それでは!!

[temp id=3][temp id=5]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スキー場特集, スノーボード

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5