スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その27】空の上のパン屋さん、横手山渋峠スキー場!!【3/27】

こんにちは!FPスノーボーダーです!

新年度でなかなか時間が作れず、更新が遅くなってしまいました。

大変お待たせしましたが、記事更新です!

今回は3月末になり、道路の雪も落ち着いたであろうと思い、志賀高原へ行くことにしました!

その中で、今年特にPR熱心だった、横手山渋峠スキー場に行くことにしました!

横手山渋峠スキー場は過去記事でも紹介をしております!

【ゲレンデ紹介第10弾】 長野県 横手山・渋峠スキー場

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今日は長野県編の第2弾として、「横手山・渋峠スキー場」を紹介します! このスキー場の特徴は、”日本一標高の高いスキー場”ということです!! その標高は2,307m!! 東京都の最高峰、雲取山(2,017m)よりも高い位置にスキー場があるんです! ちなみに、岩手県 ...

続きを見る

果たして、噂のパンは食べれるのでしょうか?

それではいってみましょう!!

横手山渋峠スキー場へ出発!!

今回は、前日に下道で長野まで来ていたので、長野駅周辺からスタートです!!

7:30頃に出発しました!!これくらい遅くてもいい具合の時間に到着できるのが良いですよね~

国道291号線をどんどん上がり、志賀高原に向かっていきます。天気は最高です!!

サンバレー脇を通過です。志賀高原はスキー場だらけでそれだけでテンションが上がってきますね。

横手山・陽坂の駐車場へ到着です。途中で凍結路面で立ち往生をしている車がいたことから、到着は9:30頃でした。

私の乗る車は2駆(FF)なので、立ち往生に巻き込まれると、滑り止めなしでは登れません。

今年買った秘密兵器を使う出番がやってきました!!スノーソックス装着を装着したところ、ぐんぐん登っていけました。

装着は両輪で5分程度とかなりスピーディーです。水が浮くような氷とも相性が良く、装着後は全く滑ることはありませんでした!

こちらの製品ですので、興味があれば見てみてください!コスパ最強です!!

駐車場の様子です。ギリギリ停めることができましたが、この時点で満車です。駐車場が少ないのは少々ネックですよね・・・

支度してゲレンデに向かいます!!

横手山渋峠スキー場を滑ります!!

こちらが、横手山渋峠スキー場のコースマップです。駐車場は、横手山第1スカイペアリフトの山頂駅付近にあります。

ゲレンデに出ると、ホテルラフォーレ志賀が目の前にあります。スキーセンターは横手山第1スカイペアリフトの麓ですので、横手山第1ゲレンデを滑って向かいます。

横手山第1ゲレンデはとってもなだらかなファミリー向けゲレンデです。人が少なかったので、ワンフットで滑ってみました!

ワンフットは滑走性を高めるためにとっても大切な基礎練習になりますので、オススメです!1日1本くらいやっても良いと思います!

リフト券売り場に到着です!!今回はビッグホリデーさんの日帰りツアーで予約をしました!3,800円で温泉付きでした!(温泉行きませんでしたが・・・)

さて、さっそく頂上を目指してリフトに乗り込みます!最初に乗るのは、横手山第1スカイリフトです。

リフトに乗って駐車場のあるところに戻るわけですが。(笑)このリフト、ファミリー向けなのか、とってもゆっくりなリフトです。マッタリ時間を過ごせますよ!

今回は滑りませんでしたが、左に見えるゲレンデが”海和ゲレンデ”と言ってプロスキーヤーの名前が付いたゲレンデがあります。ここは、今シーズンから人工降雪機を導入して、11月中旬からオープンできるようにしたゲレンデです!!クローズの目標が6月6日ということなので、シーズンの長さは180日を超えるスキー場なんですね。

横手山第1スカイリフトに続いて横手山第2スカイリフトに乗車します!!こちらはゲートが小屋になっています。

このリフトは高速リフトで3人乗りのリフトです。とても早いリフトなので、すぐに山頂についてしまいます。このリフトから徐々に景色が開けてきます!

山頂へ行くための最後の乗り換えです。お次は横手山第3スカイリフト。写真の後ろにもちらっと見えていますが、周りの山々の中で頭一つ高い位置にすでに来てしまっています。

このリフトは景色が美しすぎます!!こんなに周りの山々が見下ろせるスキー場はありませんよね!!

横手山第3リフトを降りると、山頂です!標高2,307mと日本一高いスキー場の頂上になります!!リフト降り場の上は、クランペットカフェというレストランと展望台があります。

リフトを降りて、建物の外に出るとこんな感じの開けたスペースがあります。左側が横手山エリア、右側に進むと渋峠エリアになります。

そして、リフト降り場から出て振り返ると、志賀高原クランペットカフェがあります。コーヒータイムはもちろんお食事もできますよ!!

それでは、本日のメインゲレンデである。渋峠エリアに向かいましょう!!きちんと案内看板が設置されているので、迷子になることはありません!

さあ行くぞ!と思った途端に、超緩斜面。むしろほぼ平です。ワンフットで行くのが一番効率が良かったです。

やっと着きました!!目印は、渋峠第1ロマンスペアリフトの中間降り場です。ここからは、両足装着で快適に滑れます!!

渋峠も景色が最高すぎますね!!群馬県側の山々もとっても綺麗です。そして、このゲレンデは幅もそこそこあり、斜度もそこそこでカービングやグラトリなど、いろんなことが快適にできるゲレンデなんです!!快適すぎてずっとここに居たいくらいですね~

渋峠エリアの見どころはこちらです!渋峠ホテルのこの表示!「ぐんま⇔ながの」と県境にあるホテルなんです。固定資産税とかどうしてるのでしょうか??

ちなみに、ホテル前には、国道が雪に埋まっています。(この地点が国道最高地点だとか)

国道の群馬県側では、スキー場の圧雪車により、雪だし作業が行われていました。4月下旬に国道が開通するので、それまでは周辺の雪を集め放題ですね。通りで6月まで営業できるわけだと納得です。(笑)

渋峠第1ペアリフトに乗車します。渋峠エリアのこのリフトがこの日一番混んでいましたね。いろんなレベルの人が滑りやすいこのコースはさすがの人気ですね。

こちらが中間降車場です。ここで降りると渋峠エリアのゲレンデへ、この先乗り続けると横手山エリアへ戻ることができます。国道が開通するまでは、帰宅するための重要なリフトになります。

後ほど書きますが、ランチを食べ終えて横手山エリアを滑ります!横手山ヒュッテの脇を通って降りていきます。

途中で遭遇するジャンボコース。最上級者コースと書いてあります。試しに行ってみましょう!!

進んでみるとこんな感じです。最後のバーンまでは、コブもなく滑りやすい斜面でした。ちなみにこの先のコブもそこまで凸凹していなく、スノーボードでも難なく滑ることができました!

こちらは横手山第2ゲレンデです。そこそこ斜度がある滑りごたえのあるコースでした。スキー教室の大群が圧巻でしたね。さすが志賀高原!!

雪が無い時期には国道として道路となっている場所もコースになっているので、滑ってみました!道路特有のヘアピンカーブが楽しかったですね。勾配は大変なだらかなので、スノーボードは途中で止まってしまう可能性大です。

こんな感じで、クローズの16:00まで楽しんでしまいました!横手山渋峠スキー場はホント景色が良くて楽しいですね。晴れていてホントに良かったです!!

横手山のランチはこれを食べれば間違いナシ!!

横手山でのランチといって思い浮かぶのはこちらでは無いでしょうか??

そうです。横手山頂ヒュッテ(公式HP)です。雲の上のパン屋さんとしても有名なお店で、私はここのきのこスープが大好きです!!さっそく店内に入ります!

店内に入る前に、個人情報を記入する必要があります。コロナ対策の一環で保健所に提出する書類のようです。

記入してポストに投函です!!

店内の様子はこちら。カウンターには普通のパン屋さんと同じように美味しそうなパンが並んでいます。

今回はこちら!!きのこスープとパンのセットです。お値段2,000円です。

カップのてっぺんについているパンの部分を開けてみるとこんな感じ。クリームシチューかこんにちはです!

お味も「これなんよー!!」って叫びたくなるくらい美味しかったです。空気が薄いのが影響しているのでしょうか。

お土産にカップも販売していました。欲しかったのですが、この後の滑走を考えて今回はやめておきました。いつか買いに行こうと思います!!

宿泊は志賀高原プリンスホテル!!

今回のお宿は志賀高原プリンスホテル南館です。西武HDの株主優待を利用しました。軽井沢に続き、2回目の宿泊ということでドキドキです!

【20-21シーズン オススメ宿その2】軽井沢プリンスホテル ウエスト【株主優待】

こんにちは!FPスノーボーダーです。 今回は12月19-20日で宿泊をした、軽井沢プリンスホテルについて紹介します。 こちらの記事で紹介した株主優待を使ってみた企画です。 どんな感じのおもてなしであったのか、是非ご覧ください♪ 予約をしてみた! 株主優待でホテルの予約! 今回は、株主優待を利用という ...

続きを見る

お部屋は軽井沢と同じ間取りでした。プリンスはこの間取りを標準としていたのでしょうね。

焼額山スキー場のゲレンデビューなお部屋でした!ナイターとか滑れれば最高なんですけどね~

夜は中華と一緒に志賀高原ビールを1杯!!で済むはずもなく沢山飲んでしまいました・・・(笑)

まとめ

と、いうことで、横手山渋峠スキー場へ行ってきました!!3月の国道が未開通の時期に行くのは初めてだったのでとても新鮮でしたね。

今年もう1回くらい行けると良いのですが、ここ最近の気温が高く、雪が少なそうですね。6月6日までやれるように頑張っていただきたい!!

今回のお金をまとめます。

  • リフト券 3,800円(行かなかった温泉付き)
  • ゲレ食  2,000円
  • 宿    5,000円(朝食付き)
  • 夕食   ???円(酔いすぎて記憶が・・・)

記憶喪失な部分もございますが、15,000円程度でした!たまにはこんなこともありますよね。

ということで、翌日は焼額山を楽しむ予定です!

一体どんな感じなのでしょうか??行ったことないゲレンデなので楽しみです!!

それでは次回お楽しみに!!それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5