スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その18】高速からのアクセス抜群!ノルン水上スキー場【1/31】

こんにちは!FPスノーボーダーです!

前回に引き続き、群馬水上トリップの2日目です。1日目に行った奥利根スノーパークと同じ水上エリアにある、ノルン水上スキー場に行きましたので紹介をします!!

1日目の奥利根スノーパークの様子はこちら!↓↓

【20-21シーズン その17】好アクセスの穴場ゲレンデ?奥利根スノーパーク【1/30】

こんにちは!FPスノーボーダーです!! この記事は、101記事目の記事となります!新たなスタートといったところですね! 心機一転頑張っていきたいと思います。 さて、今回も群馬県へのトリップとなります。今回は前回沼田エリアよりも少し北へ移動した、水上エリアに滑りに行くことにしました!! 前回の沼田エリ ...

続きを見る

今回宿泊した、水上温泉郷ゆびそ温泉 ホテル湯の陣の紹介はこちら!↓↓

【20-21シーズン オススメ宿その6】水上温泉郷ゆびそ温泉 ホテル湯の陣【飲み放題付き温泉宿】

こんにちは!FPスノーボーダーです!! 今回は群馬県水上に泊りがけのスノボ旅行です!1日目は奥利根スノーパークでした! その様子はこちら↓↓ こちらの記事でも軽く触れておりますが、1日目に宿泊したホテルである、伊東園ホテル系列の 水上温泉郷ゆびそ温泉 ホテル湯の陣【公式HP】さんの紹介をしたいと思い ...

続きを見る

ノルン水上スキー場はICからのアクセスがかなり良いスキー場です。首都圏からのアクセスを意識した人気のスキー場だと感じました。

それでは!行ってみましょう!!

ノルン水上スキー場へ向かいます!!

前日から宿泊している、ホテル湯の陣から出発です!前日からの降雪でホテルの駐車場は15㎝程の積雪がありました!

今日はパウダー?!の気分でわくわくしながら出発です!

湯の陣 駐車場 降雪後

さてさて、宝台樹スキー場に向かいます!!書き間違いではありません。宝台樹スキー場に向かいます・・・!あれ?!

道中のスタック祭りに巻き込まれてしまいました・・・

私の車はFF車の重量級です。雪の坂道で止まってしまうと動けなくなってしまうため、宝台樹スキー場は泣く泣く撤退です・・・

スタック祭りの様子はこちら↓↓ ちょうど対向車の右側付近にUターンできるスペースがあり、助かりました・・・

宝台樹 アクセス路 スタック

と、いうことで気を取り直して、ノルン水上スキー場に行くことにしました!!ノルン水上に決めた理由は、水上地区で一番ICに近いスキー場として有名だったので、きっと除雪がされている!と思ったことです。

ノルン水上スキー場はこちらにございます!!↓↓

この場所から車を走らせること20分ほどでノルン水上スキー場の駐車場に着きました!少々出遅れてしまったので、第4駐車場へ案内されました。スキー場のセンターハウスまでは徒歩で5~10分ほどの位置です。

ノルン水上 第4駐車場

駐車場からハイクアップで10分弱、センターハウスの建物に到着です!!どことなく、夏油高原スキー場と似た雰囲気を感じます。

ノルン水上エントランス

特にこのエスカレーターは夏油感をさらに強く彷彿させます。距離は短めですけどね!

エスカレーターを上がった先にはスクールの受付が・・・(これもまた、げto・・・・)

はい、通路を進んで階段を登るとゲレンデへの入り口があります!ここまで結構歩きましたね。

ゲレンデに出て、右側にリフト券売り場を見つけました!ここまで来るの、遠かった~!!第4駐車場から歩いて来たせいですね(笑)

ノルン水上 リフト券売り場

今回は予定外のスキー場でしたので、割引券を用意していません。たまたまJAF割が使用できたので使うことにしました。

1,000円の食事券付きの1日券が5,000円で購入できました!!

JAFに入っておくといろいろ便利なので、オススメですよ~!

気になる方は↓↓をぽちっと見てみてください!

それでは滑っていきますよ~!!

ノルン水上を滑ります!!

ノルン水上のコースマップはこちらです!!A~Eまでのコースがあります!

ノルン水上コースマップ
公式HPより

ますば、No1リフトに乗ってCコースを攻めます!リフト乗り場に上級者用コースと小さく書いていますが、中級者コースとも接続しているので、上級者でなくても大丈夫です!行こうとしているCコースは中級者コースです!

リフト降り場正面はこんな感じです。右側が上級者コースのAコースと中級者コースのBコース。左側が中級者コースのCコースとなります。

ノルン水上の良いところはコースの入り口に必ず大きくコース名を書いてくれるところですね。スキー場で迷う確率が激減します!!

Cコース上部です。割と人が多いです。コース上の人から、上級者専用でないことが伺えますね。

CコースからDコースに変わる部分です。奥に見えるのが第2リフトですね。ここからも人が増えました。

第2リフトからのDコースアクセスはこんな感じです。

こちらはDコースです。第1リフトを利用して、Cコースからアクセスする方法と第2リフトを利用してアクセスする方法の2パターンあります。コース下部にはワイドボックス設置がされていましたね。

もう一度、第1リフトにのりまして、お次はA・Bコースの方面へ向かい、Bコースを目指します!!

こちらBコース上部です。Cコースよりは人が少なめです。カービングの特訓が捗りました!!

Bコース下部にはパークもあります。キッカーを飛んでみたり、ボックス擦ってみたりしましたが、写真撮り忘れてしまいました・・・(-_-;)

今度は第2リフトを経由して、Eコースを攻めてみます。第1と第2で高速リフトがありますが、どちらも同じくらいの混雑でしたね。

第2リフトの降り場です。降り場一帯はスノーボーダーで割と混雑していました。ここからすぐ左側がEコースになります。

Eコース上部からの景色です。第2リフトに沿ったコースで、中斜面と緩斜面が交互に続くようなバーンです。いろいろなコースを回りましたが、このコースを一番滑っていました!

Eコースの下部からの眺めです。夕方の帰ることにやっと晴れてきました。こんなに景色が良かったんですね!

今回は16:00過ぎまで粘って退散です!!

ゲレ食!!

ゲレ食はセンターハウスのレストランで食べました!!名前はトロルです!

朝ごはんをたっぷり食べてしまったので、昼食は控えめにしようかと!ですが、1,000円チケットを使用しないといけないという、ギャップに苛まれておりました!

悩みに悩んだ結果・・・・

ミートソースパスタ(1,000円)をチョイスです。(軽めとは何なのか?!とのクレームは受け付けます(笑))

アフタースノーボード!!

ノルン水上スキー場で滑った後は、温泉と夕食を食べ、下道で帰りました!

この中で、今回行った温泉と今回夕食に行ったところについて紹介をしたいと思います!

温泉♨ みなかみ町営温泉 三峰の湯

慣れない水上エリアということで、温泉探しに苦労していました。

今回は、沼田までの間の下道沿いということで、穴場温泉がないか探してみて、見つけた温泉です!

国道からは少し外れた場所にあります。

外観はまさかのプレハブ構造でした。扉を入ると受付と下駄箱があり、検温と入浴料400円を支払い入場します。

入ってまず目の前に広がったのが、待合コーナーです。au携帯の電波がイマイチでした・・・

温泉は内湯と外湯が1か所ずつありました。内湯は非常に熱く、「露天風呂で熱さに慣らしてから入ってね」との注意書きがありました。

洗い場はシャワー付きが1か所、シャワーなしが2か所と、シャワー争奪戦になっていました。

みなかみ町観光協会公式サイトより

夕食は沼田 おしゃまんべ

夕食は沼田でとることにしました。

巷では有名な定食屋さんのおしゃまんべさんに行くことにしました!

場所はこちらにございます!

暗くて分かり辛いですが、お店の外観はこんな感じです。

今回は、唐揚げ定食(1,210円)をチョイスです!!唐揚げがいくつ載っているか分からない程山盛りでやってきます!(笑)

他にも、焼肉定食や天重など、美味しいメニューばかりです!一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、最寄のスキー場は川場スキー場です(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は紆余曲折ありましたが、ノルン水上スキー場を滑ってきました。分散して設置されている、高速リフトが2基あるスキー場なので効率よく滑ることができましたね。

高速からのアクセス抜群という点はまるで無視してしまいましたが・・・(笑)

恒例の今回かかったお金の集計です。

  • リフト代  5,000円(食事1,000券付き)
  • 温泉代    400円
  • 夕食代   1,210円
  • 高速代    520円(1,040円÷2人) 
  • ガソリン代 3,000円(6,000円÷2人)

合計10,130円でした! 今回のトリップ合計は23,980円でした!

高速を極限まで使用を控えた分、安くすることができたのかなと思います!!時間に余裕があるときは、この方法もアリかなぁと思います。

さてさて、今回で1月分のスノボトリップまで紹介しました。シーズンも半分弱が終わったといったところでしょうか。

今年は雪が多いのでシーズンも長そうですね!可能な限りスキー場周辺にお金を落としていきたいなぁと思うこの頃です。

次回は秘境スキー場に訪れます!!お楽しみに!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5