スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その25】大雨のかぐらスキー場に行ったら温泉旅行になった話【3/13】

こんにちは!FPスノーボーダーです!

最近、毎週のように土日に雨が降りますね。サンデーボーダーにはかなり悲しいことですが、わずかな可能性に期待して毎週通っています。

今回の記事もそんな雨予報の日に滑りに行きました!

タイトルにすべて込めておりますが、今回はかなりボリューミーとなりそうなので、ややコンパクトにまとめております。

秘湯にも訪れておりますので、温泉好きの方にもオススメ記事となっております。

それでは、本題に行ってみましょー!!

かぐらスキー場へ出発!!

今回は朝発なので、5:00に自宅を出発しました!

東京を出発する時点で土砂降りという、運転するにも最悪なコンディション・・・

途中でお友達をピックアップして、いざ湯沢へ向かいます!!

9:00頃にみつまた駐車場に到着です。駐車場は3月中旬と思えない程ガラガラでした!

というのも、田代エリアと5ロマが終日クローズ・かぐらゴンドラも運転見合わせ中というなかなかのバッドコンディションだからです。

そして追い打ちをかけるように、雨予報とプラス要素がございません・・・

とりあえず我々は空いているからラッキーと思い、リフト券売り場へ向かいました。

今回リフト券は、西武HDの株主優待券を使用して、1枚3,400円での入場です。みつまたエリアのみと考えると少々割高感は否めませんが・・・

リフト券もゲットしましたので、みつまたロープウェーに向かいます。下山コースはクローズでした。

この日のコースマップです。田代エリアにデカデカと”運休”の表示が・・・悲しいですね・・・

みつまたロープウェイに乗り込みます!!今回もばっちり検温してから乗り込みます!!

みつまた山頂駅に到着です!!雨も小康状態。ひどくなる前に滑りましょう!!

かぐらスキー場(みつまたエリア)を滑ります!

さて、コースマップなどはこちらの記事からご確認ください!!

みつまた第一高速リフトに向かいます!かぐらスキー場のエントランス的なリフトですね。

山頂駅に着きました!ここがこの日の最高到達点になろうとは・・・

ファミリーコース上部の様子です。あいにくの天気なので、人がまばらです。

ファミリーコース下部の様子です。ファミリーコースはゲレンデ幅もそこそこあり、ファミリー向けのゲレンデなんだなぁと実感しました。(天気さえ良ければ!)

ファミリーコースで4~5本、隣の大会バーンで2本ほど雨天滑走を楽しみましたが、ずぶ濡れとなってしまい、流石辛くなってきたので、11:30頃にレストランで休むことにしました。

みつまたエリアのレストランは2箇所あり、こちらがレストランみつまたです。

こちらの綺麗な建物が、カフェ&レストラン スノーマンです。

えー、結論から申しますと、どちらにも入れませんでした。雨で退避しているお客さんだらけだったためです。

いつも日中のラストまで滑っている私ですが、この日はサクッとあがることにしました。

そして、秘湯「貝掛温泉」へ

皆さん、みつまた駐車場の近くに秘湯があることをご存じでしょうか??

その秘湯は貝掛温泉という名前で知られています。今回はこちらへ行くことが可能な時間でしたので、行くことにしました。

貝掛温泉はこの場所にあります!!

国道17号から脇道に入り、こんな道を通ります。雪があったらシンドイ道です・・・

そんな経路を通過し、無事に貝掛温泉に到着です。温泉宿になっていて、日帰り入浴は14:00までの受付なのです。なので、普通にかぐらスキー場を楽しむと利用できない温泉なのです!

館内に入り、帳場と呼ばれる受付で、料金を支払います。日帰り入浴は1,200円です。普段なら、高っ!と思いますが、ここの温泉は別格なので許せちゃいます!

こちら、大浴場の様子です。公式HPから引用させていただいております。

こちらは露天風呂です。こちらも公式HPから引用させていただいております。

温泉はぬるめの湯と熱めの湯の2種類あり、ぬるめの湯はいくらでも入れるほど居心地の良い湯加減です!

公式HPでも、長湯(30~70分)を推奨するほどのぬるめの湯加減なんです!!

宿泊ですと、2食付きで16,000円からです!こちら↓↓から予約もできますので、良かったら覗いてみてください!

楽天トラベルでもっと詳しく

こちらは気が向いたら1本記事にしてみたいと思います!!

夕食は山新!

今回も奇跡的に予約が取れましたので、山新さんに行きました!

新潟の地酒が沢山並んでいます!どれも美味しかったですね~!!何杯飲んだか覚えていません・・・汗

この日、一番美味しかった食事はこちら!!

豚の味噌粕漬焼きです。とーってもお酒に合う味付けで、飲むペースが加速しました!

コロナ対策で間仕切りなどもしっかりされているお店なので、安心して利用することができました!!

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回あえて宿泊先の紹介は省略させていただきました。翌日分の記事で紹介をしたいと思います。

今回は、雨予報の中で予報通り雨が降り、スノーボード滑走としては物足りなさはありましたね。

ですが、湯沢エリアにはその物足りなさを払拭するような、楽しい場所が沢山あります!!

貝掛温泉に行けたのも雨のおかげ!!山新を楽しめたのも雨のおかげ!!

と考えることで、スノボ旅行もまた充実しますよね!!

雨の日でもこのように楽しめますので、是非雪山へ足をはこんでみてくださいね!!

さて、今回ブログ内で紹介したものの費用です。

  • リフト券  3,400 円
  • 温泉代   1,200円
  • 夕食代   3,500円

合計8,100円です。ここに宿泊費と交通費がのるとどうなるでしょうか!!

翌日もなんと予報は雨。雪を求めて、標高を上げていくこととなります。

次回はどこのスキー場でしょうか!お楽しみに!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5