スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン オススメ宿その4】プチホテルまほろば【コスパ超最強宿!】

プチホテルまほろば サムネイル

こんにちは!FPスノーボーダーです!

白樺湖に滑りに行った際に利用した宿、「プチホテル まほろば」さんのコスパが最高に良かったので紹介をしたいと思います!!

白樺湖ロイヤルヒルに訪れた様子はこちらです!合わせて読んでもらえると嬉しいです!

白樺湖ロイヤルヒル サムネイル
【20-21シーズン その13】白樺湖ロイヤルヒルで猛吹雪!【1/16】

こんにちは!!FPスノーボーダーです!! 岩手トリップが終わり、首都圏へ帰ってきました!今シーズンはもう遠征の予定がないので、引き続き近郊のスキー場に行きます! 今回は白樺湖ロイヤルヒルです!!【公式HP】 あの有名YoutuberのWOWが拠点としているスキー場です!私も大好きで毎週見ています!W ...

続きを見る

このお宿は半端なくお値段が安いのに、オンボロ宿ではないことが最大の特徴です!!

館内の様子と私が感じたおすすめポイントを紹介していきますので、ご覧ください!!

こんな方におすすめ

  • 白樺湖エリアのスキー場へ宿泊で行こうと考えている方
  • スキー・スノボ旅行での格安宿を探している方
  • 季節を問わず格安宿を探している方

”プチホテルまほろば”はどこにあるの??

プチホテルまほろばは、長野県茅野市の白樺湖畔に位置しています!!

湖のほとりの静かなエリアにあります。

このお宿からアクセスしやすいスキー場は沢山あります!スキー・スノーボード旅行の拠点としてもばっちりです!!

主なスキー場は下記の通りです。

  • 白樺湖ロイヤルヒル【公式HP
  • 池の平スノーパーク【公式HP
  • 車山高原SKY PARKスキー場【公式HP
  • しらかば2in1スキー場【公式HP
  • 霧ヶ峰スキー場【公式HP
  • ブランシュたかやまスキー場【公式HP】(スキーオンリー)
  • 白樺高原国際スキー場【公式HP】(スキーオンリー)
  • エコーバレースキー場【公式HP】(今季休業中)

ホテルの外観はこのような感じです。プチホテル?!と思ってしまうくらい建物が大きいです。

それでは中に入っていきたいと思います!!

プチホテルまほろばの内観は?!

ホテルの内観についてご紹介です!

まずはエントランスから!!入り口から入るとフロントがあります。時間によってはホテルのマスターは付属の売店にいますので、呼びに行く必要があります。

チェックインの際に料金を支払い、チェックアウトの際にはキーをフロントのカウンターに置いておくだけでよいとのことでした!

カウンターのあるフロア(ロビー)の様子はこちらです。机といす、ソファーに石油ストーブが完備されています!

お部屋の様子はこちらです。今回、2人での宿泊でした。広さは6畳程度で2人には十分な広さでしたね。

お部屋には、布団のほかにパワフルな石油ストーブ、テレビ、ハンガー×4が完備されていました!タオルや寝間着、歯ブラシなどのアメニティは準備がないので、各々準備していく必要があります。

お部屋の中にはティッシュがありませんでしたので、こちらも準備しておくと快適に過ごせるかと思います!!

部屋の窓からの眺めはこんな感じです。ホテルの建物にもお土産屋さんがありますが、道路挟んで反対側にもお土産屋さんがあるんですね~!向こう側のお土産屋さんの奥が白樺湖になります!!

館内の給湯室はこんな感じです。お湯もばっちり出ますので、カップ麺の持ち込みをしている方もいました!!電子レンジも1フロアで3台もあるので、渋滞せずに快適に使えますね!

館内に浴室もあります。利用時間は22:00までとのことです。また、フロントで目の前の日帰り温泉(すずらんの湯【公式HP】)の市民割券を購入することも可能です!1枚400円で販売していただきました!定価は700円なので、お得ですね!!

また、洗面とトイレは共有になります。洗面はお湯がばっちり出ますので、寒い時期にも安心です!!

以上が館内のご案内でした!!

ご飯はいかがでしょうか??

今回は朝食付きプランで予約をしましたので、朝食のご紹介です!!

朝食は基本7:30スタートで、準備でき次第部屋に電話を入れてくれます。

朝食のプレートはこんな感じです。

奥に見えるコンロの鍋には、エノキのお吸い物が入っています。

品目的には大変満足でした!なんせ、素泊まり+600円ですから。欲を言えば、ご飯のお替りができれば最高でしたね!

ちなみに、エノキのお吸い物は分量を誤ってしまったのか味が濃くて、ご飯が進んでしまう原因の1つでした!!

まとめ

非常に簡単にですが、「プチホテルまほろば」さんについて紹介させていただきました。

コスパが非常に良いホテルだと思います!現に、リピーターのような方たちが沢山宿泊されていて、コロナ禍を感じさせないほどの稼働率でしたね。

白樺湖周辺には廃墟化してしまっているホテルも多数ありますので、是非とも応援をしたいところであります。

今回私たちはこちらの宿に、1人1泊朝食付きで5,600円で宿泊しています!

楽天トラベルからの予約です。

皆さんもこの冬のスキー・スノボ旅行にこちらのお宿はいかがでしょうか??

最後に公式HPと楽天トラベルのリンクを貼りますので、是非詳細を確認してみてください!!

それでは!!

公式HPから予約

楽天トラベルから予約

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5