スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その20】秘境のハーフパイプ天国!南郷スキー場【2/7】

こんにちは!FPスノーボーダーです!!

前回までの福島南会津トリップの2日目となります!!

1日目はだいくらスキー場を満喫しました!その様子はこちら↓↓

【20-21シーズン その19】南会津の玄関口!だいくらスキー場【2/6】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今回は私自身初めての、福島県へのスノボトリップとなりました!! きっかけは、南郷スキー場のこちらのポスターです。 ご当地キャラが泣いてしまっている・・・汗 ということで、南郷スキー場の応援を兼ねて福島県の南会津トリップを敢行することとしました!! だいくらスキー ...

続きを見る

シーズン当初から来てみたかったスキー場です。万を持してくることができました!!

きっかけはこのポスター。

南郷スキー場 助けてくださいポスター

それと、WOWでドギーさんとジェシーさんたちが面白いことをしていたので、ずっと来てみたいと思っていたスキー場だったのです!!

WOW6.12「ジェシーとドギーの2015」

それでは行ってみましょう!!

南郷スキー場へ出発!!

出発といいつつも前日に宿泊したのは、スキー場まで徒歩5分の”さかい温泉 さゆり荘”でした!

さゆり荘は少し高台にあり、滑り終わった後大変そうだったので、車で移動することにしました。

南郷スキー場はこちらにございます!

さゆり荘から1分も経たずして、スキー場の駐車場に到着です。車は思ったより多くて道路挟んだ反対側の駐車場に案内されました。

南郷スキー場 駐車場

駐車場からは建設中の新さゆり荘が見えました!早く完成してほしいものです。来年はこちらに泊まることになるのでしょうかね~。

新さゆり荘 外観 

それでは、センターハウスに向かいます!!例のポスターはセンターハウス1階から2階へ上がる階段の途中に貼ってあります!

センターハウスには1階にレンタルコーナー、2階にレストラン・売店・リフト券売り場があります。写真の左側の広いスペースがレストランです。

前日に宿泊したさゆり荘では、リフト券付きのプランでしたので、リフト券を引き換えていざ出陣です!!

リフトに”秘境”と書いてある自虐さ、好きですね。

南郷スキー場を滑ります!!

まず、こちらはコースマップになります!!センターハウスから、1本リフトを上がったところがメインゲレンデになります!バックパックに必要物資を持って上がっていくと便利なゲレンデですね。

南郷スキー場 コースマップ

まずは第1ペアリフトB線に乗ります!このリフト、B線なのですが、A線が無いんですよね。廃止になってしまったのでしょうか・・・

第1リフト途中からモーグルコースです。なかなかな斜度ですが、ちゃんと迂回コース(さゆり迂回コース)はあります!初心者・初級者でも安心して上に上がれますよ!!

第1ペアリフトを上がると、名物の南郷ロッジがあります。晴れていていい天気ですね~!

第3リフト下部からの景色です。笠松コースから白樺コースまで一望できます!ここから見えるキッカー群がステキです!!てっぺんを目指していきますよ~!!

第3ペアリフトに乗車しました!!このスキー場には第2リフトもありません。笠松コースのパークとハーフパイプが見えますね!

こちらが白樺コースです。ワイドな一枚バーンでカービングが捗る斜面です!今回、ここだけはカービング頑張ってました!(笑)

第3ペアリフトを下車して、第5ペアリフトに乗り換えです。若干フラットですが、難なくアクセスできますよ!!

第5ペアリフトから横手コースの眺めです。4日前の降雪がそのまま残っている部分がありました!とっても綺麗でした!^^

頂上につきました!!頂上からの景色は最高です!!今シーズンは晴れの日が少ないので、こういった写真が少なく残念ですが、”秘境南郷スキー場”でこの景色が拝めて満足です!

ちなみに、第5リフト降り場と第3リフト降り場には、写真撮影のためのスマホスタンドが設置されています。こういう配慮のできるスキー場は素敵ですよね。

山頂からは横手コースを滑ります。10時ちょっと前ですが、まだまだ沢山ピステンが残っていて、滑りやすいバーンでしたよ!

横手コース下部です。ここからは、先ほど乗車していた第3リフトが見えます。ここも、残ピステンありです!それにしても景色がきれいすぎます!!

10時になったので、パークがオープンです!!ハーフパイプに挑戦することにしました!

こちらはリフトを使って流すことができるメインハーフパイプです!融雪で雪が少し汚れていました。

メインパイプを降りたところには、無料休憩所のぴょんぴょんハウスと、ハイクアップで利用する、セカンドパイプがあります。

1本だけハイクアップしましたが、運動不足の私にはめちゃくちゃしんどかったです・・・ロープトゥーでもあればいいのに・・・泣

途中まで、ものすごく晴れていたのですが、次第に天気は下り坂に・・・気づいたら猛吹雪です。

猛吹雪にもあきらめずに、パーククローズまでパイプを満喫しました!!^^

南郷スキー場は少々遠いスキー場なので、15:00過ぎにアップです。天気も悪かったのでちょうど良かったのかもしれません。

第1ペアリフト沿いに帰ろうと思ったのですが、さゆり迂回コースの壁が楽しそうだったので、迂回コースから帰りました!

さゆりコースとさゆり迂回コースとの合流ポイントちょい下辺りです。センターハウスや駐車場が良く見えます。

さてさて、東京に帰ります!!

南郷スキー場のゲレ食は??

お昼ご飯は南郷ロッジで食べることにしました!!ここは、お休みの日のみの営業だそうで、日曜日だったので、営業していました!

外にも貼ってあった、ジンギスカン定食(メガ)をチョイスです。お肉と野菜のボリュームが凄かった!これで1,500円です!満腹!!

ロッジの中の雰囲気はこんな感じ。座席の中央にはシートが貼ってありコロナ対策を伺えます。ストーブの近くには、グローブなどを乾かすことができるよう、洗濯ばさみが沢山用意されていました!!

そして、南郷ロッジ内にはこんな張り紙が!次回の宿泊先に悩んでしまいそうです(笑)

アフタースノーボード!!

スノボの後には、温泉と夕ご飯を食べに行きました!

スキー場近くの温泉に入ろうかと思いましたが、南会津町全域で感染拡大のために日帰り入浴施設が休館となっておりましたので、那須塩原市まで頑張りました!!

みかえりの郷 彩花の湯 ♨

今回立ち寄ったのは、みかえりの郷 彩花の湯 です。

こちらにあります!!

なんと、ハンターマウンテン塩原の分岐を通り越して、高速のICにさらに近づいてしまいました。

そのため、いかにもハンタマ帰りのお客さんも沢山入浴していて、温泉自体はやや混雑といった感じでしたね。

早速入館です。入り口正面に下駄箱があり、右側に受付があります。受付の方は忙しかったのか、愛想が悪かったですね・・・

館内のホールは広かったです!お座敷は休憩所兼食堂でした!

浴室の入り口です。手前が男性、奥が女性です。

温泉の雰囲気はこんな感じです。公式HPから引用させていただきました!アツアツの内湯と良い湯加減の露天って感じです。

内湯のアツアツが気持ちよすぎたせいで、入浴後しばらく汗が止まりませんでしたね。塩原温泉おそるべし・・・

お食事処 信吉

夕食は同じく那須塩原市のお蕎麦屋さんです。

お食事処 信吉さんでお蕎麦を食べました。

信吉さんはこちらにございます!!国道400号線が2車線になったらすぐです!通り過ぎないように気を付けてくださいね!

十割そばが名物ということで、そば打ちスペースが完備されていました!そば粉は南会津産のようです(笑)

まずはお通しをいただき、

メインディッシュの到着です。ざるそばとネギトロ丼のセット(1,100円)にしました!お蕎麦に載っている白い麺状のものは、辛味大根の千切りです!ピリッと美味でした!

ワサビもセルフですりおろす、本わさびで美味しかったです!!1点ネックは口の中が辛味でいっぱいになってしまうことです(笑)

まとめ

如何でしたでしょうか??

初めての、福島南会津トリップということでとっても楽しむことができました!!

先週末に大きな地震があった福島県ですが、スキー場には被害が無く安心しました。(雪崩などの情報も入っていないので一安心です。)被害が大きかったエリアについても早期に復旧できるよう可能な限りの応援はしてきたいと思っています。

正直、この福島南会津トリップは年1回以上の恒例行事にしたいほど楽しいものでした。東京からだと、妙高エリアと同じくらいの距離です。何なら高速道路代はこっちの方がお得です。

今年もう1回、ダメだったら来年必ず行きたいと思います!!

さて、締めくくりとしてお金の計算コーナーです!

今回かかった費用はこちら!!

  • リフト代  0円(ホテル代に含まれる)
  • 昼食代  1,500円
  • 温泉代   700円
  • 夕食代  1,100円
  • 高速代  1,750円 (7,000円÷4人)
  • ガソリン代1,875円 (7,500円÷4人)

2日目合計 6,925円でした!!南会津トリップ合計で22,975円でした。豪華な割にとてもリーズナブル!!

次回はどこに行くのでしょうか。その前にさゆり荘の記事をはさむ予定です!

お楽しみに!それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5