スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その3】いいづなリゾートスキー場【12/19】

こんにちは!FPスノーボーダーです。

関越道が大変なことになっておりますが、今日からまた寒波がやってくるということで、長野県のいいづなリゾートスキー場に行ってきましたのでレポートします!!

いいづなリゾートスキー場は本来先週の12月12日がオープン予定でしたが、雪が無かったため、本日オープンとなったスキー場です。

それでは行ってみましょう!!

いいづなリゾートに出発!!

いいづなリゾートスキー場は長野県の飯綱山にあるスキー場です。戸隠スキー場などとも近く、長野市内からのアクセスが良いスキー場です。

こんな場所にあります。

私は残念ながら長野には住んでいないので、早起きして出発です。

今回は朝5:00に大田区の自宅を出発しました。

高速道路までの下道(環八通り)はやや混雑していましたが、関越道と上信越道はスムーズでした。特に関越道の区間は顕著に空いていたので、やはり大雪の影響なんですかね・・・

信州中野ICでおり、国道18号線経由でスキー場に向かい、9:30頃の到着です。(4時間半・・・遠いですね・・・)

スキー場からのオープンの案内は大変雑なものでしたので、お客さんは少なめ。第一駐車場の良いところをゲットできました!!

ささっと準備をして、リフト券を買いに行きました!

オープン日のリフト券は3,000円とのこと。案外高いな…と思いまして、今回はスノーリゾートクラブの回数券を使用しました!1回あたり約2,700円です。

スノーリゾートクラブの回数券で引き換えを行うと、リフト1日券のほかに、ドリンク券(300円相当)、温泉チケット(500円相当、詳細は後述)といろいろ特典が付いてくるのでとてもお得です!!

スノーリゾートクラブについては、シーズン券・回数券ともにこちらの記事で紹介しております!

【知ってお得に!】スノーリゾートクラブ 共通シーズン券・回数券【旧JTB】

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今日は、知ってお得に!ということで、「スノーリゾートクラブの共通シーズン券・回数券」について紹介をしていきます!! こんな方におすすめ 今年こそ、上手くなりたい!と思っている人 今シーズン複数回行く予定としている人 対象のスキー場によく通っている人 北海道(函館 ...

続きを見る

早速滑ってみました!

リフト券を入手し、さっそく滑ることにしました!!

リフトは第2高速ペアリフトのみの営業で、コースは11番のみ開放されていました。

(これで3,000円はちょっと取りすぎなような気もしましたが・・・苦笑)

いいづなリゾートスキー場 公式HPより

リフトからのコースの様子はこんな感じです。

コースに誰もいません!!長野市内から30分でアクセスできるスキー場とは思えないほどの空き具合です!!フラットバーンを最大限に楽しませていただきました!!

今日は空いていることを良いことに、カービングの練習からグラトリの練習まで、短時間ながらもものすごく捗りました!!

さてさて、今日はもう一つ空いているゲレンデがありました!

それは・・・キッズパークです!!ベルトコンベア完備の完全に区画になって囲われているエリアなので、子供たちが安心して練習できますね!!

途中にお昼休憩を挟み、雪が強くなってきたため、15:00ごろに上がることにしました!

お昼ご飯は??

今回お昼ご飯は、Polar Bearという唯一営業していたレストランでいただきました。ポーラベアは北極熊という意味ですね。勉強になりました。

レストランの中はこんな感じです。席ごとにアクリル板が設置されていたり、座席が対面にならないようにしたり、券売機を設置してレジをなくしたりと、コロナ対策の力の入れ具合には驚きました。

今シーズンのメニューはこんな感じです。一昨年くらいのメニューにはウナギとかもあったような・・・

いつから無くなったのですかね?(あっても頼まないですが・・・)

そして、今回選んだのがソースカツ丼(1,280円)です!お値段なかなかしますが、とんかつのクオリティも高く満足度は高かったです!(次は生姜焼き丼が食べたい!!)

スノーボード滑走後は??

温泉へGo!

スキー場からあがって、先ず温泉に向かいました。

今回は、リフト券ついてきた”むれ温泉天狗の館”というところへ行きました。スキー場からは車で5分ちょっとくらいです。

一般料金は600円でしたが、リフト券と交換(「天狗の館入館可能と記載あり」)し、入湯税の100円で入館できました!

館内には天狗が!!

温泉は源泉が鉱冷泉で触ってみたら冷たかったです(笑)温泉自体は加温されて暖かいので安心してくださいね!

ここの温泉は露天風呂からの眺めが最高です!湖が見えるのですがとても綺麗です。是非明るい時間に行ってみてください。

夕食は地元グルメ!

温泉後は夜ご飯へ!

今回は須坂市にある”とら食堂”さんにお邪魔しました。

店長?のおじさんが気さくでとても居心地の良いお店です。

メニューはこんな感じです。(表紙だけですが)

定番の焼肉定食を注文です。

ここのお店は、ご飯・キャベツ・味噌汁がお替りし放題なので、沢山食べる人には最高なお店です。

味もばっちりオススメできますよ!!

私はご飯とキャベツを1回ずつお替りでした!(ダイエット中なのにな・・・笑)

夕食後は宿を確保している軽井沢へ向かいました!!

まとめ

如何でしたでしょうか?

いいづなリゾートスキー場、私はかなり好きなスキー場の1つなんです!

特に第1高速クワッドが動き出せば、かなりコスパの良いスキー場になります!

今年は雪が多いので多くのコースが開いてくれそうで楽しみです!(去年はひどいものでしたが・・・)

地元のスノーボードショップのシュナイダーさんが試乗会をやるスキー場としても有名です。今年はやってくれるのでしょうか・・・?

最後に今日かかった費用をまとめます。1泊2日なので、今回ブログで紹介したもののみ記載します。

  • リフト券代  2,700円
  • お昼代    1,280円
  • 温泉代    100円
  • 夕飯代    1,150円

合計5,230円でした!エンゲル係数が高い一日でしたね。

明日はまた違うスキー場に行く予定ですので、また紹介をさせていただきます。

明日のいいづなは期待できそうですよ!!

それではよい週末を!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5