スノーボード 20-21シーズン滑走記録

【20-21シーズン その16】フルスペックの丸沼高原スキー場【1/24】

こんにちは!FPスノーボーダーです!!

今回は、前回のたんばらスキーパークに続き、丸沼高原スキー場に行ってきましたので紹介します!

前日のたんばらスキーパークの様子はこちら↓↓

たんばらスキーパーク サムネイル
【20-21シーズン その15】霧のたんばらスキーパーク【1/23】

こんにちは!FPスノーボーダーです!! 最近土日の天気が悪いのは気のせいですかね?この週末も気温が高い予報だったので、標高の高い群馬県のスキー場へ行くことにしました。 そんな中で、今回は同行者のレベルが分からなかったため、初級者コースが充実している、たんばらスキーパーク【公式HP】に行くことにしまし ...

続きを見る

丸沼高原スキー場は過去に何度か行ったことがあるのですが、フルスペックの丸沼(ゴンドラが影響している丸沼)を滑ったことがありません。

ということで、今回初めて丸沼高原スキー場のゴンドラに乗車し、沢山のコースを滑走しました!!

前回の丸沼(12/15)の様子はこちらからどうぞ↓↓ ※ほとんど滑っていない(笑)

【20-21シーズン その2】丸沼高原スキー場でイントラ年次講習【12/15】

こんにちは!FPスノーボーダーです。 月曜日から大雪が降り続いていますね~。 我々ウィンタースポーツ愛好家にとっては、最高な情報ですが、住んでいる人にとっては堪ったものじゃないですよね・・・ 現地の人たちの苦労があって、私たちが楽しめているのだと改めて実感しました。いつもありがとうございます!! さ ...

続きを見る

それではいってみましょう!!

丸沼高原スキー場へ出発!!

前日は老神温泉に宿泊をしたので、丸沼高原スキー場まで40分ほどの距離でした!!

宿を9:15頃に出発しました!!外は雪で、老神温泉の時点で、5㎝程の積雪です。

道路にも積雪があり、運転にはかなり苦戦しました。

スキー場の場所はこちらですが、国道120号線と国道401号線の分岐(「鎌田」と書かれている辺り)から先が圧雪路で、空転横滑りの連続でした。FFスタッドレスの限界を感じたところです。

無事に登りきれました。第1駐車場は満車だったので、第2駐車場へ案内されました。第2駐車場もギリギリだったようで、かなり奥の方での駐車でしたね。

駐車場には、私の車も含め首都圏のナンバーが勢ぞろいでした!!

ササっと準備をして、センターステーションに向かいます。今回は同行者がレンタルだったので、レンタルコーナーにも行きました!

丸沼高原スキー場 センターステーション

レンタルは三角屋根の建物でやっています。一般的なレンタルから、高級板(OGASAKAなど)のレンタルもしていました!今回は借りませんでしたが、今度借りてみたいですね。

丸沼高原スキー場 レンタルゲート

同行者のレンタルも無事に済みましたので、リフト券を購入しに行きます。今回も前回同様に1,200円分の食事券の付いたチケットを購入です。

食事券は1,000円分の食事券と200円分のドリンク券に分かれてますが、1,200円分の食事券としても使用できるみたいです!(今回知って衝撃でした!)

丸沼高原スキー場 リフト券売り場

そんなこんなで、リフト券の購入は完了です!さっそく滑りに行きます!!

丸沼高原スキー場を滑ります!!

リフト券をゲットしましたので、ゴンドラ乗り場に向かいます。

コースマップはこちらです!

丸沼高原スキー場 コースマップ
公式HPより

ゴンドラ乗り場は結構混んでいました!この時は20分ほどの待ち時間でしたね。

丸沼高原スキー場 ゴンドラ乗り場1

丸沼高原スキー場のゴンドラでは、相乗りを実施していました。以前よりは条件を厳しく設定しており、相乗りの場合の定員は3名で対応しているようです。

今回我々は4人で遊びに行っていましたが、同一グループであれば問題なく乗車できました!

丸沼高原スキー場 ゴンドラ乗り場2

15分ほど揺られて、山頂に到着です!!ゴンドラ建屋沿いにコースマップがありましたが、これは重宝しましたね。丸沼高原スキー場はリフトが入り組んでいて分かり辛かったので・・・

丸沼高原スキー場 ゴンドラ降り場

山頂には、山頂レストランしらねがありますが、レストランの営業はしていませんでした。トイレのみの開放のようです。

丸沼高原スキー場 山頂レストランしらね 外観
丸沼高原スキー場 山頂レストランしらね 休店案内

ゴンドラ山頂から初級者コースに沿ってTOP to BOTTOMをしていきます!!

まずは、からくらコース上部です!!ゴンドラ降り場すぐのしらねコースとも重複している部分です。

丸沼高原スキー場 からくらコース 上部

続いて、しらねコースから分岐してすぐの場所です。ここは右側の壁を登るのが楽しかったですね!!

丸沼高原スキー場 からくらコース 中腹

少し降りて、ローズコース上部です。コース幅が狭いわりに人が多くて、滑るのに苦戦しました。皆さん無作為に滑っていて、若干恐怖を感じましたね・・・

丸沼高原スキー場 ローズコース上部

ヘアピンカーブを通過して、ローズ迂回コースにやってきました!ここは、左右の壁で遊ぶしかないでしょう!!壁を上手に使って飛んで、ワンメイクしている人もいましたね~。コースを横切る際には後ろから滑ってくる人に気をつけましょう!!

丸沼高原スキー場 ローズ迂回コース

バイオレットコースやコバルトコースが見えてきました!ここまでくると、ゴンドラを使わずに回している人たちとも合流するエリアに入ります。さらに人が増えるんですねぇ~。

丸沼高原スキー場 バイオレット・コバルト合流付近

途中、人の多いコースをすっ飛ばしましたが、イエローコース(ゴンドラ連絡路)です。ホントはフローズンウェーブパークに行きたかったのですが、コース間違えちゃいました!!

丸沼高原スキー場 イエローコース(ゴンドラ連絡路)

そしてゴンドラ乗り場に帰ってきます!ゴンドラ待ちが長いので、3,4本滑り他のコースを回ることにしました!

にしても、人が多いですね。さすがの丸沼ブランドといったところでしょうか!!雪山が潤うことは嬉しいです!!

丸沼高原スキー場 ゴンドラ乗り場 待ち状況

パークにも遊びに行きました!こちらはオレンジコース上部のパークです。キッカーパークとも案内されていて、文字通りキッカーだらけでした!!この日は7mキッカーとなっていました!!

こちらがオレンジコース下部のパークです。ワイドボックスとポコジャン×2が設置されていました。このエリアはビギナーパークと呼ばれているだけあって、パーク初心者向けのアイテムが揃っていましたね!私もトライしてみました!!

色々とコースを回り楽しんだところでタイムアップです!15:00過ぎにあがることにしました!!

気になるゲレ食は?!

今回もレストランとんふぁんでゲレ食をいただきました!!

下まで降りるのが面倒でついつい入ってしまうんですよね。

レストランとんふぁんのメニューはこちら

丸沼高原スキー場 レストランとんふぁんメニュー

この中で今回チョイスしたのは、ビックリヒレカツカレーです!!お皿からあふれんばかりのヒレカツです!食べ応えは十分すぎるものでした!!

このカツカレーのおかげで夕食が不要だったのは言うまでもありません(笑)

アフタースノーボードで温泉♨

アフタースノーボードの紹介です!今回は、上記カツカレーのおかげで夕食は食べなかったので、温泉の紹介です!

今回立ち寄った温泉は、”大露天風呂 薬師乃湯”です!!丸沼高原スキー場から5㎞程山道を下ったところにあります。

この温泉、丸沼に行く度に気になっていた温泉でしたので、満を持していくことができました!!

外観はこんな感じです。国道120号線を通る際にも目立つので、見たことある人は多いのではないでしょうか??

さてさて、さっそく建物の中に向かっていきます。右側に見えている建物が温泉の建物になります。

こちらが入り口です。内風呂・露天風呂の書き方がオシャレです。

入り口を過ぎた先には、こんな釜が置いてありました。中に入っているのは卵で、ここで温泉卵を作っているようです!!

建物の中に入りました。入ると右側すぐのとことに受付があるので、入浴料800円を支払います。この日は時間制限はありませんでしたが、混雑する日は時間制限があるようなので、要注意です。

先ほどの温泉卵、館内で販売していました。購入しようかと思いましたが、お腹い今回は見送ることにしました。

お風呂はこんな感じです。写真は食べログ(谷間茶屋)さんからの引用です。谷間茶屋さんは隣のお食事処です。

食べログ(谷間茶屋 )より

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今シーズン2回目の丸沼高原スキー場でしたが、違った楽しみ方ができたように思います!!

今回はハイシーズン真っ只中ということで、丸沼高原スキー場の本気を知れたような気がしました!!

丸沼の本気に対して、自分の力が及ばなかったところが心残りですが・・・(これはいつも)

今シーズンも引き続きパワーアップしていきたいと思います!!

恒例のかかったお金をまとめるコーナーです!!

今回はこんな感じでした!!

  • リフト券代  5,000円(1,200円の昼食券付き)
  • 昼食代     250円(1,450円のうち、1,200円昼食券)
  • 温泉代     800円
  • 高速代    1,415円(5,660円÷4人)
  • ガソリン代  1,750円(7,000円÷4人)

合計9,215円でした。今回の群馬トリップの合計は20,825円でした。

群馬のスキー場の割には高コスパだったと思います!!

翌週もまた群馬に訪れます。今度は水上です!!

お楽しみに!!それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 20-21シーズン滑走記録

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5