スノーボード 豆知識・ワンポイント

【初心者必見】スノーボードに持っていく必須アイテム11選!!

こんにちは!FPスノーボーダーです。

今日は、初心者必見シリーズということで、スノーボードに行くときに必ず持っていきたいものについて紹介していきます!!

インストラクターの視点と年に30~40日滑走する経験から、必要なものをまとめていきます!!

こんな方におすすめ

  • 初めてスノーボードをすることになったけど、持ち物がわからない人
  • 何度かスノーボードにはいったことがあるけど、持って行っているものに自信がない人
  • 他人(私)の持ち物が気になる

それでは行ってみましょう!!

絶対必要なもの3選(レンタルできるもの編)

ここでは、絶対必要なもののうち、レンタルショップでレンタルできるものについてまとめました!

つまり、レンタルで現地調達が可能なものです!!

コロナの事情もありますので、最低限でまとめます!!

スノーボード(ビンディング付き)

はい、これがないと、100%滑れません!!

スノーボードの必須アイテムの頂点に君臨するものではないでしょうか?

レンタルショップには必ずあるものの1つです。

上のイラストの、青い部分が”スノーボード(板)”で黒い部分が”ビンディング”と呼ばれています!

レンタルだと1日1,500円~3,000円程度が相場です。

購入だと、格安セットで18,000円~、いいものを揃えると100,000円~です。

参考に格安セットのリンクを貼っておきますね!


ブーツ

これもないと滑ることができません!!

必須アイテムの一つです。

私の友達でブーツを家に忘れていることにスキー場駐車場で気づき、レンタルした人がいました(笑)

使い古した格安セットのブーツだったため、レンタルの方が使いやすかったそう・・・(笑)

ブーツもレンタルショップには必ずおいてあるものです!!

レンタルだと、1日1,000~3,000円程度が相場になるかと思います。

購入だと、格安のもので9,000円~、いいもので50,000~60,000円です。

参考に格安のブーツのリンクを貼っておきますね!ご参考にどうぞ!


ウェア

ウェアは無くても滑れないことはないですが、スキー場の環境を考えるとあった方が絶対に良いです!!

各メーカーが、保温性や通気性、動きやすさの研究を重ねた、素晴らしいものなのです!!

このため、”絶対に必要なもの”として書いております!!

ウェアについては、レンタルもありますが、年に数回行く予定があるのであれば購入することをお勧めします!

分からない人が着たものを1日中着るのも抵抗あるご時勢かと思いますので・・・

ウェアでは、ファッションセンスやスノボ上手そうなオーラ(着こなし)が垣間見えたりするので、個人のカラーを一番強く感じられる部分だと思います!!

初心者からでも、最大限に楽しめる部分だと思うので、やっぱり購入をお勧めします!!

ちなみにレンタルだと、1日2,000~4,000円程度が相場だと思います。

購入について調べてみましたが、なんと7,700円からありました!!

レディース・メンズそれぞれ貼っておきます!



もちろん有名メーカー製などは、数万円することが普通です。

でも、格好いいんですよ・・・!(新しウェアが欲しい人です。(笑))

絶対に必要なもの3選(レンタルできるか怪しいもの)

ここでは、絶対に必要なものの中でもレンタルできないもの・レンタルできるか怪しいものについて紹介していきます!

必要な順に書いていきたいと思います!!

グローブ(手袋)

寒さ対策、ケガ防止のための必須アイテムです!!

これがないと手指が冷えまくるし、転んだ時に冷たい雪の中に素手をダイブさせてしまうことになります・・・

また、スノーボードを持つときはケガ防止のために、必ずグローブをして持つようにしましょう!!

スノーボードのエッジ(端の金属部分)は手など簡単に切れてしまいます。

グローブはそんな手を保護する役割もあるのです。

グローブには、5本指タイプとミトンタイプがありますが、初心者は5本指タイプの方が、ビンディングの着脱が容易になるのでオススメです!!

参考に5本指タイプとミトンタイプそれぞれ貼っておきます!!

●5本指タイプ


●ミトンタイプ


帽子(できればヘルメット!)

続いて、帽子です!!

保温はもちろんですが、転倒した時の保護具でもあります!!

このため、ここはヘルメットの方が良いです。

よく「初心者だからヘルメットは要らない」など聞きますが、そんなの間違いです!!

初心者だからこそ、着用してください!!

海外では”ヘルメット着用が普通”です!!

なので、この記事を読んでくれた方には、是非ヘルメットでゲレンデデビューを飾って欲しいと全力で思っています。

ヘルメット、ネックといえばお値段がそこそこしてしまいます。

ですが、命を守る保護具として決して安くないはずです。

どうかご検討を!!

参考をいくつか貼っておきますので、ご覧ください!!

●オールシーズン用(bern)


●冬向け(GIRO)


●頭部プロテクター(ニット帽の下にかぶるもの)


ゴーグル

これも無いと相当シンドイです。

晴れた日には、太陽光が雪の白さに反射をして、目が日焼けしてしまうんです。

通称”雪目”というんですが、めちゃくちゃ涙が出て、めちゃくちゃかゆくなります・・・

目へのダメージも半端ないので、必ず身に着けましょう!!

また、目の物理的な防護具としての機能もあります!

吹雪の時に雪が目に入らなくなったり、強風から目を守ってくれたりです。

必ず身につけましょう!!(大切なので2回目)

ゴーグルはお値段がピンキリな分、性能もピンキリなんです・・・

可能であれば高性能のものを着用してほしいのですが、予算が・・・となると思います。

ここではオススメをいくつか貼っていきますので、イメージをつかんでほしいです。

※曇りにくさ、視認性、コスパを重視しています!!

●オススメゴーグル(例)



●オススメしないゴーグル(例)


あると良いもの5選!

先ほどまでは”絶対に必要なもの”について紹介してきました!!

ここでは、あって良かったなぁと思ったものを紹介します!!(初心者向け)

ここでも必要な順に書いていきます!

尻パッド・膝パッド(ケツパッド・ひざパッド)

初心者から上級者まであると良いものです!!

特に初心者は一日に何十回も転びます。

これは、例外は無いと言っても過言ではありません!!

どんな上手い人でも最初は初心者だったんです。

なので、何度も尻もちをつき、膝もつきます。

これがすごく痛い・・・・

これを解消してくれるのが、尻パッドと膝パッドなんです!!

これがあるだけで、スノボ後の身体の痛みが違います!!

だまされたと思って、ポチって見てください!

特に、スノボ2回目に行こうと考えてるアナタですよ!!

参考にいくつか貼っておきます!

●尻パッドのみ


●尻・膝あり


●上半身用もあります!!


リフト券ケース

これも必要なものです。

ですが、ウェアについている場合もありますので、先ずばウェアをご確認ください!!

最近はICカードのスキー場も多く、ウェアだと反応しにくい場合があるので、1つ持っておくと便利です。

スキー場のリフト券売り場で、100円~200円くらいで販売しているのを活用してもいいですし、小物入れ付きのものを使用しても良いかと思います!!

私はついこの間まで、リフト券ケース兼スノボ用財布として、小物入れ付きのリフト券ケースを使っていました!

●小物入れ付き


●腕に巻くタイプ


●グローブに付けるタイプ


●足に巻くタイプ


フェイスガード

フェイスガードはあった方が良いです。

特に、ピーカンの太陽がばっちり出ているとき、吹雪の時は重宝します!

晴れているときは日焼け対策として!

吹雪の時は防寒として!

時には、ゲレンデマジックのツールとして!

あるととっても便利です!!

イメージ貼っておきます!!

●ノーマルタイプ


●バラクラバタイプ



ネックウォーマー

ネックウォーマーもあると便利です!

暖かさが違います!!

どんだけ寒がりなんだと思われそうですが、スキー場は案外寒いです。

晴れていれば暖かいですが、吹雪は最悪です・・・

こんな時の備えとして如何でしょうか??



メガネ拭き

ここでダークホースです。

メガネ拭きはめちゃくちゃ便利なんです!!

ゴーグルが曇ったとき、外側に水滴がついたとき(特に吹雪の時)に重宝します。

100均のもので十分ですが、どんなイメージかつかむために例を貼っておきます!

一般的なこんな感じのもので十分です。


まとめ

スノーボードに持っていくべきもの11選如何だったでしょうか?

初心者に向けたものとしてまとめました!!

この記事のものを揃えておけば、スキー場で困ることは無いと思います!!

あとは、リフト券やレンタルするためのお金を忘れないようにってところですかね!

経験者向けの記事はこちら!!

【経験者向け】スノーボードに持っていくと絶対に充実する必須アイテム5選!

こんにちは!FPスノーボーダーです! 今日は、前回に引き続いてスノーボードに持っていくと絶対に充実する必須アイテム5選について紹介します! 前回は、初めての人向けに書きましたがそれを踏まえて、今回は経験者向けの記事となります! 全力でスノーボードを楽しみたい!初心者を助けたい!と言った人向けに書いて ...

続きを見る

この記事をスキー場に行く前の参考にしてもらえると嬉しいです!

それでは!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-スノーボード, 豆知識・ワンポイント

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5