ギア・アイテム紹介 スノーボード

ギア紹介! 〜ブーツ編 Burton ion〜

こんにちは!FPスノーボーダーです。

最近、めっきり涼しくなりました!

そろそろ、冬にむけてワクワクし始めている人もいるのではないでしょうか??

今日は、私のギア紹介の第一弾として、ブーツを紹介していきたいと思います!

私の使用しているブーツはズバリこちらです!!

Burtonのionというブーツを7年近く使ってます!※壊れてしまい、一度買い替えてます!

なぜ、Burtonなのか?!

まずは、何故Burtonなのか?というところです。

私自身、メーカーにこだわりは無かったのですが、初めて買った板がBurtonだったのです!

Burtonの板は基本的に『The Channel』という仕組みのおかげで、Burtonのビンディングしか取り付けることができません。※一部unionのビンディングは取り付けることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

このため、ほぼ必然的にBurtonのビンディングを選ぶことになったのです!

さらに、ブーツはサイズが同じでも、ブーツ自体の大きさがメーカーによって異なるので、異なるメーカーとしてしまうと、ブーツが入らなくなってしまう可能性もあります!

このため、当時ド初心者だった私は、板・ビンディング・ブーツ全てをBurtonに揃えることにしたのです!

今もその名残が残っているため、ビンディングもBurtonを使っています!

なぜ、ionなのか?

Burtonのメンズモデルでは7種類のブーツを販売しています。

フレックスが硬い順に、moto、Ruler、swath、SLX、imperial、photon、ionといった具合です。

名 前フレックス価  格
ion硬め55,000円程度
SLXやや硬め68,000円程度
photonやや硬め49,000円程度
imperialやや硬め45,000円程度
swath普通43,000円程度
Rulerやや柔らかめ37,000円程度
moto柔らかめ30,000円程度
Burton メンズブーツ比較 ※型落ちであればもう少し安いです

ブーツのフレックスがどのような影響を起こすかと言うと、硬ければ硬いほど反応が良くなります。

つまり、少しの動作もシビアに反応してくれるということです。

はじめたばかりの方は柔らかめのmotoがオススメです!

グラトリやパーク推しの方はミドルフレックスなモデルが良いでしょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バートン ブーツ 19-20 BURTON MOTO BOA - WIDE FI...
価格:24321円(税込、送料無料) (2020/10/18時点)

カービングを極めたい!という方は硬めのionがオススメです!

余談ですが、硬めのブーツだからグラトリやパークに入れないわけではありません!ionでも、ビッグキッカーで回ったり、ジブに挑戦したり、グラトリを格好よく決めている人はたくさんいます!!

ですが、カービングなどシビアな反応を必要とすることをするときには、反応の良い硬めのブーツでないと、操作性が悪く感じます・・・(ここは、個人的な感想ですが)

まとめ

いかがだったでしょうか?

Burtonとメーカーを絞っただけでもかなりの選択肢があることがわかります。

https://www.burton.com/jp/ja/home

いろいろとお伝えしましたが、一番重要なのは、自分に合ったブーツを選ぶことです!!

ブーツは、自分の身体とギアを接続するための非常に大事な役割を果たします。

ブーツと身体がフィットするだけでも、上達への近道ですので必ず慎重に選んでください!

可能であれば、ショップで試着をして購入することをお勧めします。

皆さんのスノーボードライフの役に立てると嬉しいです。

それでは!!

[temp id=3][temp id=5]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPsnowboarder

FPスノーボーダーです。 30代の会社員をしつつ、冬は毎週ゲレンデに足を運んでいます。 お得にスノーボードを楽しむ方法、インストラクター視点のスノーボードを楽しむ方法について書いています。 温泉やグルメネタの記事も多めに取り揃えています。 JSBA公認C級インストラクター所有 FP技能士3級所有 岩手県大船渡市認定さんま焼き師

-ギア・アイテム紹介, スノーボード

© 2021 お金とスノーボードのブログ Powered by AFFINGER5